旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【海外ミニマリストの持ち物】iphoneSEを購入。予想以上に使い心地が良い機種。所有しているガジェットの紹介と今後の購入予定。

[記事公開日]2017/02/12

【海外ミニマリストの持ち物】iphoneSEを購入。予想以上に使い心地が良い機種。所有しているガジェットの紹介と今後の購入予定。

私の彼女のスマホが故障したため、急遽、新しいスマホを購入すうことにしました。

彼女はずっとAndroid派だったのですが、この機会にiphoneを購入することにしました。

購入末端機はiphoneSEです。

それでは、どうぞ

予想以上に使い易いiphoneSE

個人的に気になっていたiphoneSEを購入。

時期的には新製品がそろそろ発表されると思うのですが、末端機が故障したので仕方がないです。

台湾の価格

地元の携帯ショップで購入

iphoneSE 64GB   16,900元(59,159円) 1元=3.5円で計算。

台湾でのiphoneSEの現在の価格

iphoneSE 16GB 15,500元 54,250円
iphoneSE 64GB 17,500元  61,250円

 

日本での公式価格

iphoneSE 16GB 44,800円(税別) 48,384円(税込)
iphoneSE 64GB 49,800円(税別)  53,784円(税込)

 

今の為替水準ですと税込価格でも日本で購入した方が安いですね。

1元=3円ぐらいだと釣り合うことなります。

スマホの大きさはiphoneSEぐらいが丁度いい!

大きい画面の方が見易いのは事実なのですが、私はよく落としていました。

私のiphone6sは落として画面が割れてしまったのですが、同じ店で修理してもらいました。

価格は5,000元(17,500円)・・・値段はどうなんだろう?日本で修理したことがないので高いのか安いのかよくわかりません。

色は同じローズゴールド。

厚さは6sよりありますが、このくらいの厚さの方が逆に持ち易いです。

操作性も問題なく、個人的にはこの大きさが最適だと思うようになりました。

次回からはiphoneSEのタイプを購入していこうと思います。

現在のガジェット環境と今後の環境作りについて

現在所有している末端機はこの2つ

  • macbook air 2014
  • iphone6s 64GB

マックの魅力は世界中どこで購入した製品でも同じように利用できるところですね。

修理も街の携帯末端機の販売店でも可能なところが多いです。

欠点は少し高い・・・

2017年以降の環境について

airは2014年12月に購入して丸2年以上が経ちました。いつもは壊れたら新しいPCを購入していたのですが、今回は少し早めに購入しようと考えています。

個人的にほしいのはmacbook。色はローズゴールド!

去年の4月に製品が発表されてそろそろ一年、新製品が出そうな雰囲気なのですが、多分出ても15万円以上するだろうから、価格のこなれた現行機(12万円ほど)を購入してもいいなぁ、と迷っているところです。

実は台湾人の彼女にも利用し易いように台湾ピンイン、注音符号(ボポモフォ)の付いたキーボードである台湾のマックを購入したいのですが、値段が少し高いんですよね。

台湾でのmacbook の価格

エントリーモデルが41,700元(145,959円)

多分、少し安くしてもらって4万元(14万円)

日本だと同スペックが12万円ほどで購入可能・・・日本で購入しようかな?

mac高いです、・・・前回購入したairは新製品で75,000円ほどでしたから、いつの間にか価格が倍近くになっています。6s 64GBも税込価格で10万円ほどですからスマホは無理に新品購入する必要もないかな。

2017年のcubのガジェット環境

  • macbook
  • iphone6s 64GB

iphoneは修理したので今年も使い続ける予定。

proもbarなしが価格的に購入可能なのですが、持ち歩くには少しでも軽い製品がいいので、私はmacbookを購入したいと思います。

ガジェット製品も必要最低限の所有で

ガジェット製品もこれ以外ではデジカメとKindleを所有していますが、これ以上所有するつもりもありません。

PC&スマホだけで収入を得ていく海外ミニマリストを目指して断捨離をして残ったのがこれだけ。

後はネット依存時間を減らしていくのが今後の課題かな。

それでは

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3