cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

生活費100万円本の遍歴を見て、ローコストライフの今後を占う

[記事公開日]2015/11/25
[最終更新日]2017/01/08

生活費100万円本の遍歴を見て、ローコストライフの今後を占う

世は空前のミニマリストブームである
遂にテレビでも報道される

これはネタだろうと思うけど・・・

大体、お金の掛からない生活をしていれば、住むところは小さくなるし物も少なくなるのが普通

ミニマリスト・Bライフ・シンプルライフ、呼び方はいろいろあるけれど

実はこの手の節約ライフスタイルって案外最近注目されたものなんですよ

過去の本から見てみたいと思う

意外ミニマリストへの道は森永拓郎氏が開いた?

実は今のローコストライフの走りってそんなに昔ではなく2010年前後から描かれている本が多い

多分、最初の本がこの2冊

個人的には介護を週二回やっているってところに親近感を覚えます

介護を収入の一部として生活をしていく人は今後急増していくと考えています

フルタイムでなければけっこう長続きすると思うので

20代で隠居なんて言えるのが羨まし・・・もう40代だよ

40代は隠居しても当たり前の時代になったんだな

今後のローコストライフ本はどうなるか?

一言で言えば、景気次第

リーマンショック前の数年間は節約本ブームなどなかったです

景気が回復すれば自然と忘れ去られるでしょう

このままの経済状態が続けば、徐々に実践していく人が増えていくと思います

そうならざる得ない経済状態の人も増えるでしょうしね

今の日本で一人で生きていける最低の生活費が上記の本を参考にすると年間100万円

月8万〜9万といったところ

今後は家族や子供のある世帯のローコストライフやBライフ実践者の本などが増えていくと思います

家族の場合、やはり田舎で自給自足的な生活になるのかな

家族が力を合わせて生きていく・・・マスコミや世間的にも支持を得られそう

もう一つはそうです

今一度見直されるであろう「外こもり」です!!

ローコスト外こもりはタイの実践者が亡くなってしまって以来ある意味タブーですから

そろそろ沢山出てきそうな気がします

円安の今でもアジアなら十分可能だと思いますよ

とりあえず私は台湾外こもり生活を実践中です

生活費や家計簿情報は月末にアップしていきます

海外100万円生活を目指して!!

 

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3