旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

日経225インデックスe信託報酬0.19%(税抜き)の発売で来年もコスト競争は続くのか?

[記事公開日]2015/12/26
[最終更新日]2015/12/25

日経225インデックスe信託報酬0.19%(税抜き)の発売で来年もコスト競争は続くのか?

オススメのインデックス投資信託をまとめようと考えていたら

またしても格安投資信託が発売されるようですね

すでにいろいろなブログでの紹介されていますが

日経225インデックスe 信託報酬0.19%(税抜き)2016 年1月18日より発売

インデックスeシリーズと言えば、私も長いこと先進国株式投信に積み立てていてお世話になっていました

株式市場の低迷時にコツコツ積み立ててきて、今でも含み益が100%以上あります

しかし、今年秋から始まった超低コストファンド競争の中、このまま埋もれてしまうのかと思いきや

まさかの低コストファンド競争に参戦!!

eシリーズは発売から一度も信託報酬等の値下げは行われていないのですが、

もし、値下げが行われて、他の低コストファンドと同水準まで下がれば、注目の商品になるでしょう

インデックス運用もブレが少なく個人投資家の間でも評価が高い

たわらノーロードファンドで一先ずコスト競争もひと段落かと思われていましたが

来年も楽しみになりましたね

この商品の発売はSBI証券 のみと今のところはなっているようです

2015年12月のオススメの超低コストファンド

ニッセイアセットマネジメント

三井住友DCシリーズ

たわらファンドシリーズ

注意) SBI証券のポイントサービスですがたわら国内リートと先進国リートは付くようですね

インデックスeシリーズ

  • 日経225インデックスe  信託報酬0.2052%(税込)

EXE-iシリーズ

EXE-iグローバル中小型株式ファンドは商品としてユニークなのでオススメに入れました

さぁ、来年も楽しみな一年になりそうですね

 

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3