旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

たわら(笑)たわら(笑)って笑ってるけど、たわら先進国株式って本当に凄いファンドなんだぞ

[記事公開日]2015/12/15

たわら(笑)たわら(笑)って笑ってるけど、たわら先進国株式って本当に凄いファンドなんだぞ

全インデックス投資家の心を鷲掴みにしてたわらファンにしてしまった

「たわらノーロード」シリーズ

なぜかたわらの名前を聞くと笑いがこみ上げてしまうが

実力・・・コストに関しては全投資信託の中でも一・二を争う実力を持っています

特にたわら先進国株ファンドはトップを争う実力

今回はたわらがどれだけ凄いかコスト面から比べてみましょう

先進国株インデックスファンドのコスト比較

信託報酬(税込)実質コスト(税込)購入可能口座
たわら先進国株0.243%0.277%証券会社
ニッセイ外国株0.2592%0.368%証券会社
野村DC先進国株
0.2376%0.275%個人型DC
三井住友DC外国株S0.1728% 0.2518%企業型DC

たわら先進国株の実質コストはマザーファンドであるDIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>の実質コストから計算しているので完全に正しいわけではありません ご了承ください

たわら先進国株は母体のマザーファンドも1,500億円以上あり安定して運営しています

コストも個人型DC・企業型DCの最安値である野村や三井住友と互角の低コストファンドです

先進国ファンドへの積み立ては今後、たわら先進国株でいいのではないかと思います

実質コストは新規投信一年目は高くなることが多いので心配な方は最初の運用報告書が発表されてからでもいいでしょう

そんなたわらを購入できる証券会社はこの3社です

来年からNISA口座の購入可能金額が100万円から120万円にアップされます

ネット証券のサービスも日に日に良くなり使い勝手も問題ありません

NISA口座・DC口座を開いて非課税口座で超低コストファンドをコツコツ積み立てていく

簡単なようで少し前まで出来なかった行為が誰でも可能になっています

あとは実行するかしないかだけですね

当然ですが投資にはリスクがあり自己責任です

来年から初めてみてはいかがでしょうか

それでは

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3