旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

ニート・フリーター・派遣は半労半自的な働き方が丁度いい

[記事公開日]2015/05/05
[最終更新日]2017/01/08

ニート・フリーター・派遣は半労半自的な働き方が丁度いい

フリーターや派遣など不安定な労働で将来に不安を持っているそこのあなた!!

無理な働き方で体を壊してしまって将来に絶望してしる、そこの君たち

そんな、貴方達にぴったりな働き方の話をしようと思う

半労半自とは?

簡単に行ってしまえば、収入の半分は労働、半分は自営で稼ぐ方法です

 

稼ぐ力について考える 月20万稼げれば、今の生活を変わらず続けていける | cubの資産形成実践日記

当然ですが、労働収入とその他の収入が半々でなくてはならないことはない

最初は労働収入が100% その他がゼロからだろうが

徐々にその割合が変化していけばいいと思う

当然ですが、労働10% その他90%でもいい

働いて稼ぐ以外に収入を得る方法を徐々に探していこう

これは安定的な正社員にも言えるのですが、定年退職後に収入がなくなった方がいきなり、投資で生活費を得ようとして、リスクの高い・・・ぼったくりな商品に手を出してしまう方がいます

そのようにならないためにも

働いている内から労働以外でも収入を得る方法があるんだと考えていきましょう

正直、老人が投資でリターンを得ようなんて

ネギを背負ったカモ

 

こうならないためにも

半年半自な生き方を考えよう

稼ぎの半分は年金、半分は自営や労働など

Sinop beneath my arms M.G. Kafkas via Compfight

労働以外の収入があると生活の安心感が増す

 

大切なことは働いて収入を得る方法以外にもあるんだと理解すること

そして、少しずつ実践することです

例えばブログからの収入が1万円でもあれば、あなたは労働で稼ぐ以外の能力がある

慌てる必要はありません 少しずつ挑戦していけばいいのです

私も少しずつ可能性を広げています

将来が不安なら(老後)今をしっかり見つめ直せ

最近、老後破綻などの言葉で老後不安を煽る人々がいます

老後は最低5000万は必要だ、いやいや、もっと必要だろう・・・と

老後にいくらかかるか正確に分かる人などそもそもいません

少なくとも老後は今の延長にあるのですから、将来が不安な人は今の生活費などを今一度見つめ直すべきだと思う

当たり前ですが、少ない生活費で生活できる人は少ない収入で、少ない資産で生きていくことが出来ます

半労半自で稼いでいき、シンプルライフでお金の掛からない生活をしていく

そして、余剰資金はコツコツインデックス投資をしていく

シンプルライフ×インデックス投資は最高の組み合わせ!!みなさんもっと活用していこう | cubの資産形成実践日記

 

 

私がブログで目指している生き方はこれなのです

ちなみに、私は半労半自の半分労働の部分は介護職で補っていますが

これからは介護以外の労働をしていきたいと思う

もう介護は結構です(笑)まじに

自分の気になる職やネタになりそうなブラック企業や労働環境にあえて入ってみるのも面白いですね

労働も生活のために嫌々するのではなえれば、私は大丈夫ですから

そして、暮らしも日本だけでなく海外にも・・・

そんな生活をしていくのでよろしくお願いします。

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3