旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

【iDeco】SBI証券の加入・移管口座手数料無料が6月末まで延期。このまま無料になるかも

[記事公開日]2017/03/27

【iDeco】SBI証券の加入・移管口座手数料無料が6月末まで延期。このまま無料になるかも

前回のキャンペーンが3月31日までで終了となる予定でしたが6月末までの延長となりました。

このまま無料になるような気がしますね。

参考記事

それだけでなくifree8資産バランスファンドなど魅力的な商品が追加されました。

加入・移換時手数料、口座管理手数料の無料キャンペーンを6月末まで延長

3月末までのキャンペーンに申し込んだ方も6月末までキャンペーンが継続されるとのことです。

多分、このまま移管手数料と運用金融機関の口座維持手数料は無料になりそうな気がしますね。

注意!口座維持手数料がすべて無料になるわけではない

ここで注意して頂きたことは口座維持手数料が完全に無料になるわけではありません。

あくまで運用管理機関(この場合SBI証券)の手数料のみが無料となることです。

手数料内訳SBI証券楽天証券
国民年金基金連合1,236円1,236円
運用管理機関0円 0円
事務委託先金融機関768円768円
合計2004円
(月167円)
2004円
(月167円)

国民年金基金連合と事務委託先金融機関への手数料はなくなりません。

現状、この2つの手数料はすべての運用金融機関で固定の手数料となっています。(どこも同じ)

年間1,236円と768円の合計2,004円(毎月167円ずつ手数料が引かれていきます。)

競争が進むと資産何百万円以上は完全無料など始めるかもしれませんね。

残念ながら今はそこまでの競争になっていません。

一押しのバランスファンドがiDeco口座内で購入可能

私も来年から始める積立NISAで購入しようと考えていたifreeシリーズの8資産バランスファンドがSBI証券、iDeco口座内で購入可能となりました。

ifree8資産バランスファンドについてはこちらの記事を参考に

個人的にはこれ一本でいい気がするのですが、確定拠出年金内の資産をすべてこれ投資信託にするとポートフォリオのバランスが崩れてしまうのが悩み。

退屈と言われているインデックス投資家もこのように新しい商品が出てくると悩みが出てきます。

個人的には次の3本の投資信託を購入しようと考えていました。

  • DCニッセイ外国株式インデックス
  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド
  • EXE-i 新興国株式ファンド

やはり確定拠出年金口座内ではリスク資産100%で行き、NISAや特定口座でバランスファンドなどを購入してポートフォリオを維持した方がいいかな。

琉球銀行からSBI証券への移管について

住民票を抜いた証明書として「戸籍の附票」が必要と言われて書類を取りに行き再提出をしました。

参考記事

書類に不備がなければ4月15日までに「加入者資格喪失」を出して運用指図者になるはずです。

運用指図者になると金融機関の変更が可能になると琉球銀行のコールセンターで聞いたので運用指図者になり次第、SBI証券の書類を提出しようと考えています。

SBIへの変更も問題なく通れば・・・と言っても三ヶ月ぐらいの余裕を持っていた方がいいが、そうすると早くて7月ぐらいと考えておけばいいでしょうか?

とにかく、確定拠出年金の書類の受付は遅いですで、そこがとても不便です。

今年中にSBI証券で積立ができるように・・気長に待ちます。

私はSBI証券で運用を開始しますが、オススメはやはりネット証券のこの2社が一番です。

 

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

ネット証券と同様にネット銀行を利用していな方はこの機会に口座を開いてはどうでしょうか?

手数料が安く便利ですよ。

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

私が利用している口座や金融サービスはこちらを参考に

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3