旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

貯金が苦手でももう大丈夫!ハピタスポイントを沢山貯めて楽天証券で投資信託を積み立てをしよう!

[記事公開日]2017/05/31

貯金が苦手でももう大丈夫!ハピタスポイントを沢山貯めて楽天証券で投資信託を積み立てをしよう!

皆さんはポイントを貯めていますか?

各企業からいろいろなポイントが出ています。

しかしポイントは貯めて使うものが今までの常識でした。

しかし、これからはポイントを貯めて資産形成に使う時代になりました。

ポイントで資産形成?

いえいえ決して怪しいものではありません。

今回はハピタスポイントと楽天スーパーポイントを使って投資信託を購入する方法を説明します。

それではどうぞ!

楽天スーパーポイントで投資信託が購入可能に

参考記事

今年の夏から楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託が購入出来るようになります。

今まではポイントは使うだけしか利用が出来なかったのですが、これからは資産形成にポイントを利用出来るようになります。

つまり

これからは楽天スーパーポイントが貯めるようにポイントを利用していけばいいことになります。

効率よくポイントを貯める方法

効率よく楽天スーパーポイントを貯める方法を紹介します。

必要なもの

  • 楽天カード
  • 楽天証券会社の口座
  • ハピタスのポイント口座

この3つが必要です。

ハピタスポイントから楽天スーパーポイントに交換が可能

効率的にポイントが貯めることができる「パピタス」ここのポイントが楽天スーパーポイントに交換可能です。

月3万ポイントまでですが、期限のない楽天スーパーポイントに交換可能。

注意点 投資信託が購入可能な楽天スーパーポイントは期限のないポイントのみです。

私は今までアマゾンにポイントを交換していましたが、これからは楽天スーパーポイントにします。

楽天スーパーポイントの貯め方

  • ハピタスポイントを貯める→楽天スーパーポイントに交換。(最大月3万円)
  • 楽天カードをメインカードにして楽天ポイントを貯める。

ポイントは使うから貯める時代へ

楽天証券の新しいサービスの開始によってポイントは使い時代から貯めて運用する時代になりました。

貯金の苦手な人も500円玉貯金のように楽天スーパーポイントと貯金をしてはいかがでしょうか?

ポイントだけは使わないで楽天証券で投資信託を購入していく。

ポイントで資産形成の時代ですね!

2018年から始める積立NISAにポイントを使っては!

来年から始める積立NISAですが、年間の非課税枠が40万円です。

月に33,300円

楽天スーパーポイントの活用先にぴったりですね。

私は今まではSBI証券をメインに使っていましたが、ポイントで投資信託を買えるサービスを始めた楽天証券で来年から積立NISAを始めるようか考え中です。

楽天スーパーポイントをすべて積立NISAに当てる予定です。

まとめ

ハピタスサイトと楽天カードを利用して集中的に楽天スーパーポイントを貯めて投資信託を購入していってはどうでしょうか。

まだ口座開設をしていない方はどうぞ

無料の楽天カードもおすすめですが、旅好きな方はプレミアカードをオススメします。

参考記事

 

カテゴリーから探す

月別日記記事

最新記事

UA-45357723-3