旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

海外旅行者必須のクレジットカード「エポスカード」と「セディナカード」がハピタスで高ポイントキャンペーン中。この機会に入会してポイントの二重取りをしよう!

[記事公開日]2017/06/06

海外旅行者必須のクレジットカード「エポスカード」と「セディナカード」がハピタスで高ポイントキャンペーン中。この機会に入会してポイントの二重取りをしよう!

海外旅行に行く時になくてはならないクレジットカード。

みなさんはどんな基準で選んでいますか?

使えれば何でもいいや!と思っていませんか?

海外旅行に必要なサービスを兼ね備えたクレジットカードはそれほど多くはありません。

そのサービスの二つは

  • 海外旅行保険サービスキャッシングサービス

今回ポイントサイトのハピタスはそれぞれのサービスで一押しのカードが高ポイントキャンペーンをしているので紹介します。

無料カードで最も付帯保険が充実してるエポスカード

無料カードでありながら海外付帯保険が充実しているカードです。

海外で病気や事故にあった時、最大270万円まで保証されます。

  エポスカード
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
携行品損害 20万円
  自動付帯

 

無料のクレジットカードでここまで充実しているカードはありません。

海外旅行者・海外セミリタイヤ者は必ず持ちたい一枚です。

現在、このカードをハピタス経由で申し込むとハピタスポイントが3,500ポイントもらえます。

カード会社の入会ポイントもありますので二重取りしましょう。

申し込み先はでハピタス エポスカードと検索してください。

キャッシング手数料が最も安い「セディナカード」

海外のお金を手に入れる時、みなさんはどうしてます?

日本の空港? 海外の空港?

いえいえ、正直、手数料が高いです。

実は一番お得な方法はクレジットカードでキャッシングして早期返済する方法です。

この方法が実は一番安いのですが、セディナカードはネットから早期返済ができ、クレジットカードの中で現在、最も安い手数料で外貨を手に入れることができることが可能です。

正直、手数料が安すぎて心配になるくらいです。

このセディナカードも海外旅行好きな人は必ずと言っていいほどほしい一枚です。

セディナカードもハピタスで入会ポイント3,500ptを展開しています。

ここで一つ

カードを申し込む時は必ずマスターカードかJCBにしましょう。

おすすめはマスターカードです。外貨手数料がVISAやJCBに比べて格安に安いです。

JCBはマスターカードほど安くはないですが海外ATM手数料が取られないので少額のキャッシングの時おすすめです。

ハピタス でセディナカードと検索してください。

追加記事

100人、一日ちょっとの時間限定でセディナカードが5000ptのキャンペーン中です!

ハピタスはほしい商品やサービスなどを高ポイントで還元してくれてオススメなサイトです。

そして、夏からはハピタスポイントは楽天ポイントに交換して貯めるポイントサイトとして利用していきましょう。

参考記事

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3