cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

アマゾンの米の値段がいろいろとおかしいだろう、今なら定期パックで購入すると家まで宅配してくれて10キロ1,800円で購入できる。

[記事公開日]2016/04/07
[最終更新日]2016/10/09

アマゾンの米の値段がいろいろとおかしいだろう、今なら定期パックで購入すると家まで宅配してくれて10キロ1,800円で購入できる。

節約の基本は固定費の削減から

そんな中、食の固定費は何かといえば・・・・

そうです・・・・主食のお米です

アマゾンの米価格がいろいろとおかしいだろうって話です

 

そもそもお米とは

私たちにとってお米、ご飯とは何か?

お米は主食です

パン・うどん・パスタ、いろいろありましたが、やっぱりご飯、あなたもそうですよね

食べる量は半分になる

食の多様化、豊かになったのか、ピーク時に比べてお米の年間摂取量は半分以下になりました

一人当たりの年間消費量

1962年 118キロ (ピーク時)

2003年 57,8キロ

農林水産省HPより

豊かになってオカズや主食の多様化と高齢化でしょうね

米100グラム当たり、カロリーおよそ350kcal

1合=150g 炊き上がり300g およそ530kcal ・・豆知識

昔は月10㎏お米を食べていたが、今はその半分しか食べていません

米10kg当たり35000kcal

成人男子の1日当たりの平均摂取カロリーはおよそ

2000kcal〜2500kcal (運動量によって違います)

大雑把に2250 kcalとすると

一ヶ月に必要なカロリーはおよそ67500kcal (2250kcal×30日)

そして

67500kcal÷35000kcal=1.929

我々は米を一ヶ月20㎏食べていればカロリーは補える

米だけ食べれは生きていけるわけではないが、カロリー的には

1ヶ月米20㎏あれば十分だということだけ頭に入れていておしい

前置きがむちゃくちゃ長くなったが、ここからが本題

アマゾンで食料品が売っているは皆さん知っていると思うが

米の値段がやたら安い!!驚き

 

ナント送料込みで1,998円円である

定期おトク便でさらに10%オフfr

10㎏1,798円(送料850円)

つまりですよ

最初のグタグタした説明で何が言いたかったのか

それは

我々は米20㎏を3,600円で買える凄い時代に生きているって

3,600円あれば餓死しないんですよ!!

これってとてつもなく凄いことじゃないの?

もう食べることに心配して生きるなんて掘るか彼方の時代なんですよね

いやーー日本の農家の皆さん・・

そして、アマゾンや物流の皆さんのおかげでこんな格安に米が買えるなんて

何て幸せな時代に生きているんだろう

私たちはもっと人生を自由に生きていけるんだと思う

by日本の米価格より

TPPで農業自由化したら日本の農業がダメになるとか言う方も多いのですが

その前に価格破壊が起こってます

この値段でやっていけるのでしょうか

ありがとう、そしてちょっと心配

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3