旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

住信SBI銀行の外貨手数料変更、ドル円手数料が1ドル15銭→4銭!これでますます米国株やETFの購入が割安になります。

[記事公開日]2017/08/12
[最終更新日]2017/08/21

住信SBI銀行の外貨手数料変更、ドル円手数料が1ドル15銭→4銭!これでますます米国株やETFの購入が割安になります。

平成29年7月10日(月)11:00から平成29年8月10(木)18:00約定分までドル円手数料のキャンペーンをやっていましたが、

なんと!

キャンペーン終了後、手数料を据え置くことを決定しました。

これは何気にインパクトのある発表です。

ドル円の手数料が1ドルあたり15銭から4銭と7割以上の値下げになるのです。

素晴らしい住信SBI銀行さん!

ドル円手数料1ドルあたり4銭、他通貨もキャンペーン価格が通常価格に

通過
改正前改正後
1米ドルあたり15銭以下4銭以下
1ユーロあたり15銭以下13銭以下
1英ポンドあたり40銭以下28銭以下
1豪ドルあたり30銭以下25銭以下
1ニュージーランドドルあたり30銭以下25銭以下
1カナダドルあたり40銭以下25銭以下
1スイスフランあたり40銭以下28銭以下
1香港ドルあたり7銭以下5銭以下
1南アランドあたり15銭以下14銭以下

特に米ドルの手数料値下げが大きいです。やはり米国株に投資をする人が多いのかな?

ドル円の手数料の比較

購入先一ドルあたりの手数料(円)1万ドルあたりの手数料(円)1ドルを110円として計算した時の手数料(%)
SBI証券25銭2,500円0.227%
住信SBI銀行4銭400円0.036%
SBI証券FX0.5銭50円0.045%

FXからの現引きが今でも圧倒的に安いですが、FXを利用する時は米ドルのみで一万ドル単位でしか利用はできないと少し不便です。

住信SBI銀行は4銭と一万ドルあたり400円、今までより1,100円値下げをしてきて交換単位も1ドルからと大変使い勝手がいいです。

何より、ドルから円への手数料も常時4銭になったのは大変嬉しいですね。

FXの現引きはドル円の手数料は格安ですがドルから円の手数料は通常の手数料1ドルあたり15銭がかかってきました。

今後はドル→円も15銭から4銭へと値下げです。

私は今後、住信SBI銀行を利用してドルに交換していきます。

ただし、SBI銀行やFXのドルの交換方法は少し複雑でわかりにくいのが難点。

私も自分が忘れないようにw備忘録用に記事にしておきました。

参考記事

まとめ

外貨手数料の改正によりSBI証券がますます利用価値のあるネット証券会社になってきました。

もう、ネット証券はお金のリテラシーとしてなくなてならない道具になっています。

口座を開いてない方は損をしていると思います。

SBI関連の3つの口座はすぐに利用をしなくても口座を開いておいて悪くないと思います。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3