旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

台中二人暮らし月4万元(13万2,000円)プラン。これがニートブロガーと台湾人小姐との同棲生活費の全容だ。

[記事公開日]2016/08/28
[最終更新日]2017/06/16

台中二人暮らし月4万元(13万2,000円)プラン。これがニートブロガーと台湾人小姐との同棲生活費の全容だ。

8月から人生初の同棲生活を開始しました。

こんにちは、ドキドキのcubおじさんです。

前回の記事でも紹介しましたが

参考記事

台湾で彼女が出来て、一緒に暮し始めたら生活費はどのくらいかかるだろう?

そんなことを考えている方もいると思うので、今回は生活費のシミュレーションをしたいと思うので参考にしてみてください。

生活費について

生活費はお互い半分ずつ出し合う形にしました。

月の生活費を4万元(132,000円)と想定していますので、お互い2万元(66,000円)ずつです。

1台湾ドル=3.3円で計算。

台湾人の一般的な労働者の収入を比べるのは難しいのですが、(日本以上に格差が大きいため)彼女が言うには、子供がいないで生活するなら5万元あれば余裕ある生活ができるとのことです。

子供を育てるなら6万元〜7万元はほしいとのことです。

5万元=日本円で165,000円ほど

10万元あれば勝ち組らしいです(笑)

そう考えると、台湾の所得や物価水準は日本と比べると安いですね。

日本の方が単純労働は東京圏なら台中の2倍〜3倍はいっていると思います。

円高・人手不足で都市部の賃金は上昇している、反対に台湾は賃金上昇率が低いと思う。

台湾で稼いで生活するのは日本と同様大変なことです。

彼女の収入はベーカリショップの店員(パン屋)で大体月3万元(10万円)ほどです。

ニートブロガーである私の収入が月2万元ぐらい(月7万〜8万)なので台湾で二人で生活でいないことはないですね。

参考本

どちらも読み放題で読めます。

お金の管理について

お金は彼女名義の新しい銀行口座をつくりそこに毎月2万元を入れることにします。

銀行は中国信託銀行です。私が口座を開いた支店と同じところで新規に開設しました。

参考記事

口座管理と日々の生活費は彼女に任せて、私は必要な時に彼女からお金を受け取る形にしています。

・・と言っても月初めに3,000元もらうだけだが。

生活費の内訳

家賃 8,500元(28,000円)
光熱費 1,500元(5,000円)
通信費 1,000元(3,300円)
交通費 500元(1,650円)
食費 16,000元(52,800円)
日用品 2,000元(6,600円)
小遣い 6,000元(3,000元×2)(20,000円)
その他 3,500元(11,550円)
合計 40,000元(132,000円)

 

1台湾ドル=3.3円で計算。

こうやって大雑把に計算してみると結構ギリギリですね(笑)

家賃は7月に契約したところに住んでいます。

家賃以外に水道費・ネット・ケーブルテレビ代が込みです。

参考記事

光熱費は電気代のみとなります。

月1,500元で考えていますが、年平均だと多分もっと安くなると思う。

平均1,000元ぐらいかな?

通信費は二人で1000元

私は留学生プラン月450元を利用しています、正直、オススメプランです。

参考記事

交通費は月500元

これは彼女のスクーターのガソリン代等です。台中市内で住んでいる限り、交通費はほとんどかかりません。

参考記事

食費は月16,000元(一人8,000元)

食費はこのくらいで計算しています。お互いカフェ好きですが、アルコールはほとんど飲みません。

20,000元以上かかるようだとちょっと生活を改める必要があるかな。

キッチンがないので自炊ができなので節約家庭に比べると厳しいですね。

それ以外の支出は実際に生活をしていかないとわからないのでかなり大雑把に入れています。

月の支出に含まれないもの

月の生活費に含まれていないもの

  • 私の学校代やビザ代
  • 贅沢品
  • 緊急的に必要な支出
  • 旅行代

日常生活の支出なので贅沢品や旅行などは含まれていません。

贅沢品・・PCやスマホ代はこの中に含まれていません。自分で出します。

旅行費なども含まれていません。後、今後起こるかもしれない急病などで多額の支出もあるかもしれませんが、これらも含まれていません。

個人の支出

  • 台湾の生活費 月2万元
  • 語学学校費  月1万元

合計3万元(10万円)ほどになります。

台湾で同棲して学校行って月10万円で生活できるのですから、贅沢ですよね〜

やはり時代は日本人×台湾人なのでは?

台湾でお待ちしています〜

それでは

オススメの台中ゲストハウス

「参考記事」

ジェットスターを利用する時はDeNAトラベルを確認してみましょう。

本サイトより安くチケットを購入できることがあります。

ネット接続に迷ったら以下の記事を参考に

ジェットスターを予約をする時はジェットスター本サイトよりDeNAトラベルのサイトで予約をした方が安くなることが多いです。

まだ登録をしていない方はこの機会にご登録を

 

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3