cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 海外ミニマリストを目指しています。

「旅」×「隠居」=「外こもり」 海外生活は自由な生き方を総取りする贅沢な生き方

[記事公開日]2016/02/22
[最終更新日]2017/01/08

「旅」×「隠居」=「外こもり」 海外生活は自由な生き方を総取りする贅沢な生き方

人気ブログ「モテ貯金」を運営している姉姫さんがツイッター上でとても気になることを先日呟いていたので、そのことを記事にします。

自由な生き方って「旅をするか」、「隠居するか」のどっちかってイメージですよね。

これほどシンプルにリタイヤ生活を表現した言葉ないですね。

同時に私は思いました。

しかし・・・と

そして、セカタビさんことゆーたろさんがブログでこんな記事を書いていまいした。

この記事にもとても共感したたのでリンクをしてきますね。

外こもり、海外長期滞在は「旅」と「隠居」、セミリタイヤの最高の贅沢を両取りする贅沢な生活

私は外こもりが好きなのですが、数日滞在していくつもの国を旅することに憧れているわけはありません。

気に入った町があればそこに数ヶ月滞在して日常を送ることが好きです

(別に世界を旅することを否定しているわけではないですよ。)

言葉の通じない誰も知らない国にいる非日常と

一つの国にゆっくる生活できる日常を同時に味わえる

それが外こもりの醍醐味だと思います。

私は今回はそれが台湾の台中であったということですね。

「関連記事」

外こもりのハードルはあなたが思っているよりずっと低い

見ず知らずの海外生活というと言葉の問題、経済的な問題などとてもハードルが高いように感じますが

全く大したことなどありません。

もしかしたら日本こそが治安が一番いいと思ってませんか?

少なくとも中華圏(台湾・香港)は治安はとても良いし人々のマナーも素晴らしいです。

間違った日本最高!!という考えに凝り固まっていませんか?

生活コストも日本で節約が苦もなく身についている方なら海外生活もお金など全然かかりません。

日本以下である意味日本以上のクオリティーの生活ができます。

言葉の問題も一番は自分の心の問題です。

私は中国語も英語も全然できませんが普通に生活をしています。

将来、海外長期生活が普通になる日が近いかも?

大体、私が実践すると数年後にはブームになるので(笑)

海外生活は将来日本でも普通になると思いますよ。

今はまだ、投資か移住などいかにも大変そうなイメージを植え付けて、現地不動産をぼったくりで売りつけたり、コンサル料をがっぽり取る、自称海外生活者が多いですが

もっとカバン一つ、スーツケース一つで旅の延長から始める海外長期生活のブームが始まります。

断言!!

いろいろな国で生活ができることは生きる自信に繋がると思うし

何より楽しい!!

一つの町、一つの仕事、一つの土地(家)にしがみつく生活は視野を狭めて自分の生き方の選択を自分でなくしているに等しいと思う。

日本から一歩出れば日本で当たり前の常識がいかにくだらないものだと思うし、その常識に自分が如何に縛られていたか、はっと気づかせてくれる

そんな魅力もまります

フリータや派遣など社会の底辺で苦しんでいるなら思い切って海外に出てみるとも良いと思いますよ。

あー、自分はこんな狭い考えで縛られていたんだ。

「外こもり」の魅力は経済的な視点だけではない

それだけは一言いいたいですね。

「旅」と「隠居生活」の二つを同時にできる「外こもり生活」

最高に贅沢な生き方だと思いませんか?

いくつかの気に入った国、いくつかの気に入った町に住む

昔は一部のお金持ちにしか許されなかった贅沢が普通の人々にも可能な時代になろうとしています。

なんて素敵な時代でしょうか!

私は今は台湾を拠点の一つにしていますが、もう一、二箇所拠点を増やしていきたいですね。

 

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3