旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

2017年 次なる外こもり候補リスト

[記事公開日]2017/02/28

2017年 次なる外こもり候補リスト

明日を最後に日本へ一時帰国します。

現在、台湾・台中を拠点にしているのですが、台湾に来て一年と半年、もう日本の生活と同じようなパターンになりつつあります。

少しマンネリ気味・・・・・

驚くことに去年の7月から8ヶ月間台湾に滞在していたことになります。
(12月の五日間だけビザランのためベトナム・ダナンへ小旅行)

日本へは8ヶ月ぶりという・・・いや、月日が流れるのは早いものです。

日本へ戻ってやるべきこと

日本への帰国は当然ですが、やらなくてはならないことがいくつかあります。

まずは確定申告

今年は白色申告で確定申告をやるつもりです。白色申告届けを出していないが、まぁ大丈夫でしょう。

そして、青色申告の申し込み

来年からは青色申告で申告するために開業届けを出すつもりです。

確定拠出年金の運用会社の変更手続き

やるやると言いながらずっとやっていなかった確定拠出年金の運用会社の変更手続きを行います。

変更先は 琉球銀行→SBI証券です。

日の目を見ない確定拠出年金時代に割安な商品を個人投資家に提供してきた銀行でしたが、遂に別れをするときが来ました・・・ありがとう!琉球銀行。

IDeCoはSBI証券で運用していきます。

また書類の不備がないように慎重にする。

花粉症が一番厳しく、中途半端に寒い3月に日本に戻りたくはないのだが、確定申告があるのでこの時期はどうしても戻らないとなりません。

その他、クレジットカード(セディナカードとエポスカード)が通るなら申し込みをしておきたいです。

今年は実質無収入だから通るかなぁ〜ちょっと自信がないですが・・・

歯のクリーニングをしてもらって・・・必要な物をアマゾンで購入して・・・

こんな感じで3月の一ヶ月は日本に滞在している予定です。

これからは毎年3月は日本へ帰国になりますね。

理想の滞在先ライフスタイル

  • 春・夏 日本(3月・10月)かな。
  • 半年ほど台湾
  • 冬の4ヶ月 東南アジア(11月〜2月)

現在、候補に挙げている地域

  • ベトナム
  • タイ
  • マレーシア
  • フィリピン

今回は行ってみたい地域を紹介したいと思う

フィリピン(プエルト・ガレラ)

kkさんのブログで紹介されるまで全く知らなかった街なのですが、調べてみるとかなり良さげ。

GWの海外遠征の行き先決定 kkさんのブログより

フィリピンはなぜか桃園からの便が安くて、大体片道5,000円ぐらいで行ける。

往復で一万円ちょっと、エアアジアがキャンペーンを時々やっていてその時は往復で5,000円台なんて日もある。

ただ、なんとなく動機がなくて行ってなかったのですが、プエルト・ガレラのことを知ったら一度行ってみたくなりました。

マニラからバスで3時間パタンガスから船で1時間ほどで行けるらしい。

海も綺麗だしのんびりしている南の島のようで今年前半には訪問するつもり。

マレーシア(コタキナバル)

ここも桃園から直行便が出ている、ボルネオ島、最大の都市だが、人口は50万人ほどの地方都市。

私の知人が絶賛していたので一度訪れたいと言いつつ、年を越してしまった。

ここも今年中に訪れたい。

ベトナム(ホーチミン)

ベトナム最大の商業都市、台湾はベトナム人外国人労働者が沢山働いてる、私の住む台中でも沢山いるのだが、そのためなのだろう、台中空港からベトジェットのホーチミン行きが出ている。値段も6,000円台、往復で13,000円ほどで行ける格安だ。

台中は現在、ベトジェット(ホーチミン)、タイガー・エア(マカオ)。香港エクスプレス(香港)とLCCが飛んでいて、往復15,000円、ホーチミンでさえ2時間半ほどで行ける、気軽なアジア旅行の拠点となっている。

ホーチミンは今後、ちょっと遊びに行く感じの旅行先になりそう。

その他の街

タイも行きたいのだが、このままだとズルズルと後に伸びそうな雰囲気。

行きたいところはチェンマイとパタヤ

モンゴル・・・大学の同級生だった子が是非、遊びにおいでと行っているので機会があれば行きたいと思っている。

いくなら当然、夏。冬は死ぬほど寒い。

まとめ

簡単に行きたい東南アジアの都市を挙げてみました。

台湾から紹介した都市はどこも往復で15,000円ほど片道2時間半以内で行けるところです。

台湾をハブにすると便利ですね。

個人的には海の綺麗なところで何もしないでのんびりできるところが好みなので、今はフィリピン、ブエルト・ガレラが一番興味がありますね。

また実際行ったら記事にしていきます。

まずは3月は日本へ戻り、やらなければならないことをやってきます

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3