cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

【拠点作り】12月上旬よりベトナム・ダナンへ行きます。東南アジアで注目している外こもりの拠点を三ヶ所紹介。

[記事公開日]2016/11/14
[最終更新日]2016/11/13

【拠点作り】12月上旬よりベトナム・ダナンへ行きます。東南アジアで注目している外こもりの拠点を三ヶ所紹介。

ジェットスターでの台北・桃園空港〜ベトナム・ダナン行きが安かったのと、中国語学校のクールの狭間で一週間ほど休みが取れたので、チケットを購入しました。

ベトナム・ダナン行き、往復15,000円

片道7,500円ほど

台湾からベトナム・ダナンまで2時間半ほど近いですね。

東南アジア外こもり候補の一つ、ベトナム・ダナンとは

台湾を拠点の中心に日本・香港(中国)・東南アジアを股にかけて外こもり生活をしたいcubです。

今回は東南アジアの外こもり拠点の一つと考えている、ダナンへ偵察&旅行へ行ってきます。

私が個人的に東南アジアの拠点に適していると考えている都市は次の3つです。

  • ベトナム・ダナン
  • タイ・チェンマイ
  • マレーシア・コタキナバル

東南アジアの外こもりで適している条件とは

その1 台湾から近くて直行便が出ていること

その2 首都ではなく第二・第三のほどほどの大きさの町であること

この2つです。理由はまずはアジアの拠点の中心である台湾に近くて、生活コストが安いこと。

世界のどの国でも首都の物価格差が小さくなっています。ここ台湾でも同様です。

しかし、少し地方都市に出るとまだまだ低コストで生活が可能です。

ベトナムでもハノイやホーチミンではなくダナンだからこその魅力があります。

ベトナム中部最大の都市、ダナンとは

ベトナムの中心地にあり人口がおよそ100万人、都市規模としてはベトナムで4番・5番手の大きさになります。

名古屋・台中の200万都市に比べると少し小さくなります。

ただし面積は名古屋の330km2 台中2,200km2  ダナン1280km2 となっていますから、人口ほど人が多くは感じないと思います。

近くには世界遺産都市ホイアン、北にはフエという古都がある

dia-diem-chup-hinh-dep-hoi-an-ivivu-com-4-1

引用サイトBest time to visit Hoi Anより

ホイアンに行くかは未定。

ダナンの魅力は美しいビーチと自然

有名なビーチとして

  • ランコービーチ
  • ノンヌォックビーチ
  • ミーケービーチ

何と言ってもビーチが名物、12月訪問なので海水浴は無理かもしれませんが、ここで数日のんびり過ごしたいですね。

バナ高原

ダナンは海だけでなく、山も魅力、その代表がバナ高原避暑地、1200mほどの高さにあり、ロープウェイで行きます。

ダナン国際空港からも近く、一時間ほどで行けるとのこと。

山あり海あり、どちらも町や空港から近いのが魅力。

久しぶりの台湾以外の海外旅行・・・おまけに初ベトナムということで楽しんできます!

その他の拠点もこの1年の間には必ず行ってきます。

それまで中国語の学校卒業してレベル2へ行かなくては!

それでは

桃園国際空港からベトナムダナン行きはジェット・スターが就航しています。

ジェットスターを予約をする時はジェットスター本サイトよりDeNAトラベルのサイトで予約をした方が安くなることが多いです。

まだ登録をしていない方はこの機会にご登録を

台南からはベトジェットエアがポーチミンへ就航しています。

どちらもセールを頻回にしています。時々、驚きの安さで行けますので、時々チェックしてください。

ダナンには安いホテルも沢山あり初日のみホテルを予約してその後は原地で捜す予定です。

日本円で2,800円ほど、ブログで宿泊したホテルは記事に書きますのでお楽しみに!

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3