旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外セミリタイア系No1 ブロガーby 台湾太郎

【2018年株価予測】去年は大外れした日本一の当たり屋、ニトリ社長の今年の経済予測は・・・・

[記事公開日]2018/01/16
[最終更新日]2018/04/09

【2018年株価予測】去年は大外れした日本一の当たり屋、ニトリ社長の今年の経済予測は・・・・

私が株価予測屋として注目しているふたりの人物。

  • 日本一の当たり屋「ニトリ社長」
  • 日本一の逆神「紫髪おばさん浜矩子氏」

浜矩子氏はネタとして扱っていますがニトリ社長の予測は毎年注目しています。

それでは今年の株価予測は何と言っていたのでしょうか。

ニトリ社長に2018年株価予測は・・・

三年連続でニアピンで株価の予測は当てたニトリ社長ですが、去年は流石に大外れ!

株価予想17,000円に対して2万2,764円!

世界的に近年稀に見る株価上昇で予測は大外れしてしまいました。

去年の予測記事

残念〜〜

しかし起業家としての経済に対する嗅覚は素晴らしいと思っています、一度ぐらい外してもニトリ社長の言動は他の評論家とは違います。

それでは今年の予測は!

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・・

 

 

 

どん!19,500円!

あら?やや調整かな・・・・

今の高値から20%弱の下落を予想しています。

ちょっと悲観論を修正したのかな・・・

ニトリ社長は今年の株価は下落をするだろうとの予測です。

もう一人の逆神こと浜矩子氏の予測はまだどこにも発表されていません。

二年連続この本の発売もなしか?

楽しみにしているんだけどなぁーーー

発売されれば図書館で予約して必ず読むのですが・・・

市場絶好調の時こそリスク管理をしっかりとしよう

2018年に入っても株式市場は好調を維持しています。

こんな時こそ自分の投資スタイルがリスク過剰になっていないか、しっかり確認しましょう。

金融資産が全部リスク資産などになっていませんか?

株価は長期的に上がる、円建金利はゼロだから価値なし・・・

などと思っていませんか?

確かに株式以上は長期的にはプラスを維持するでしょうが、短期的には半分ぐらいになる可能性は十分ありません。

私は株式市場が半分ぐらい下がる可能性は今も十分あります。

おまけに株価が大幅に下落すると不況になり収入が激減・リストラのリスクも高くなります。

資産大幅減少にリストラのダブルパンチに冷静でいられますか?

相場が好調過ぎて今のリターンが当たり前、物足りなくなっていませんか?

世界中の株式の過去5年間の平均はおよそ20%、これは天才投資家ウォーレン・バフェットの40年に渡るリターンとはぼ同じ、盆人のあなたがウォーレン・バフェットと同じぐらいリターンを上げ続けると勘違いしていませんか?

今こそ、「ウォール街のランダムウォーカ」の著書バートン・マルキール氏の言葉をしっかりと胸に刻み込んでおきましょう。

幅広く分散された株式ポートフォリオを買ってじっと持っているだけで、長期平均的にはかなり高いリターンを享受することができる。ただ気をつけなければいけないのは、一夜にして大金持ちになれるかもしれないという投機の馬鹿騒ぎの中で、大切な財産を賭けたくなる誘惑に負けないことだ。

ニトリ社長の予測が当たるかはわかりませんが、投資が好調の時こそリスク過剰になっていないか確認することは悪いことではないと思います。

結局投資で成功する人って市場から撤退しない人だと思っているので・・・私は。

それでは

つみたてNISAを活用するなら大手ネット証券がオススメです。

個人型確定拠出年金(iDeCo)口座を開くならやはり、この3社がオススメです

私は今後はSBI証券で個人型確定拠出年金&積立NISAを行う予定です。

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

ネット証券と同様にネット銀行を利用していな方はこの機会に口座を開いてはどうでしょうか?

手数料が安く便利ですよ。

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

私が利用している口座や金融サービスはこちらを参考に

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

日記

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3