cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

【セミリタイアをしよう!】cub流いくらあればセミリタイアが可能か?

[記事公開日]2016/11/26
[最終更新日]2016/11/27

【セミリタイアをしよう!】cub流いくらあればセミリタイアが可能か?

月末に近づいてきたので、久しぶりに証券口座で資産を確認したら・・・

なんと・・・目標の資産額に達成をしていました!

円安とトランプラリー恐ろしや

今回はもうフルタイムで働きたくない、海外でゆっくり生活をしたい、そんな方にcub流セミリタイアに必要な資金額を説明したいと思います。

セミリタイアとは?

そもそものセミリタイアの定義ですが、私は完全に仕事をしないで生きていけることはアーリーリタイア、リタイヤと呼んで、少しは仕事をしなくてはいけない状態をセミリタイアと呼んでいます。

なぜ、アーリーリタイヤを目指さなかったのか?

私はブログを書き始めた頃は仕事をしないで生活できるくらい資産を貯めようと考えていました。

その頃の目標は55歳で5000万円!

しかし三十代後半から、55歳では年齢的に遅すぎると思うようになってきました。

お金が増えても、人生の時間は少なくなっている。

そこで遅くとも人生の折り返し地点、45歳までには絶対にフルタイムの仕事を辞めると心に誓いました。

結果的には45歳より早くセミリタイアをしましたが・・・感想は

もっと早くやるべきだった!!!

30代にフリーになるべきでしたね。

人生の時間は予想以上に少ないものなのだよ。

年代別セミリタイヤ額は?

それでは年代別のセミリタイヤに必要な資産額はこれです。

20代 2,000万円
30代 2000万円
40代 2,000万円
50代 2,000万円
60代 2,000万円

 

シンプルに2,000万円がセミリタイアに必要な額です。

物凄く単純な話ですが、2,000万円をインデックスファンドで年利3%で運用したとして年間100万円ずつ使ったとしても30年近く資金が持ちます。

このくらいの資産を崩していけば十分だと思います。

年間100万円+α

ただし40歳からそれを始めてしまうと60代でお金がなくなってしまいます。

そこで必要なことが「ちゃりんちゃりん収入」を確保することです。

想像してみよう!1,000万円あればどれだけ生活できるかを

ここでちょっとイメージしてみます。

仮に1,000万円があったとします。

あなたならこの資金でどのくらいの期間生活できますか?

もし年間の生活費が300万円なら3年と3ヶ月でなくなります。

生活費が200万円なら5年、100万円なら10年持ちます。

ここに仮に副収入が年間50万円あればどうでしょうか?

生活費300万の人は3年3ヶ月が4年

生活費200万円の人は5年が6年6ヶ月

生活費100万円の人は10年が・・・なんと20年持ちこたえます。

シンプルで当たり前の話ですが、ローコストライフ+「ちゃりんちゃり収入」の二つを併せ持つ人は非常に長期の生活に耐えることが可能なのです。

10年・20年の時間、生活が耐えられることは精神的に余裕を持ちます。

その間に何か人生の変化があるかもしれません、私の場合、ブログを書き始めて5年間はブログが収入を生むなど考えもしませんでしたし、台湾・台中に滞在して現地の女性と同棲をするなど思いもしませんでした。

セミリタイアをしたからと言って、何もしないなど決まりはないのです。

介護職の時給がここまで上がるなど数年前の私は想像もしてませんでしたしね。

資産+ローコストライフ+「ちゃりんちゃ収入」の3つの組み合わせが次世代のセミリタイアを目指す生き方だと思います。

ブログや自分で稼ぐのが苦手な人は年の数ヶ月、週2回ほど労働をするのもいいと思います。

オススメは介護です。東京では人手不足で時給が沸騰。前回35,000円で驚いていたんですが、なんと37,000円のところも出てきました。介護界のトランプラリーです(笑)

収入面も焦る必要などありません。

ブロガー界も思いっきりバブっていて月収何十万・100万コースを目指す。無謀なアクティブブロガーで蔓延してます。こんな時こそじっくりコツコツ記事を増やして数万円の収入を確保するコツコツブロガーを目指そうではありませんか!

資産の少ない人は労働+コツコツブログのダブル収入で資産を増やしていけばいい。

参考記事

いまは介護派遣でも3万円代が貰える時代、人生の選択がいろいろ出来る素晴らしい時代だと思います。

ただし、そのような生き方をするには正しい情報を知らなければなりません、世間では収入格差ばかりクローズアップされますが、実は情報格差が凄く大きいのではないかと私は思いますね。

私のブログを呼んで正しい情報を仕入れていきましょう!

それでは

個人が小さく稼ぐ上でのオススメ本

仕事を辞めても不安に思わないように少しずつでも自分で稼ぐ力をつけていきましょう。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3