海外月5万円生活日記

月5万円で海外生活してます。

1,000円以下で泊まれる個室のある素敵なミニホテル「Paapuhouse Chiang Mai」がオススメなので紹介します。

[記事公開日]2018/06/10
[最終更新日]2018/08/09

1,000円以下で泊まれる個室のある素敵なミニホテル「Paapuhouse  Chiang Mai」がオススメなので紹介します。

ども、cubです。

昨日からチェンマイは雨が降っています。晴れた日は日本の真夏並に暑いのですが雨が降っていると肌寒いくらいな気温です。このくらいの気温が過ごし易いですね。

さて、前回のドミトリーをベタ褒めして次回からはここに泊まると言っておきながら、またオススメする宿を紹介するのも矛盾している気がしますが・・・・今回のチェンマイ宿は当たりが多いです。

今回紹介するホテルはPaapuhouse Chiang Mai(旧スカイライン・ホテル)、agodaやbooking.comなどのホテル予約サイトではスカイライン・ホテルと書かれていますが、ホテル名は「Paapuhouse Chiang Mai」となっています。その理由は後ほど・・・

1,000円以下で泊まれる部屋数7部屋のミニホテルの紹介です。それではどうぞ

Paapuhouse Chiang Mai

ターペー門を北に少し歩いたところにある道沿いにある立地の良いホテルです。

写真では紫色の門が開いているのですが訪問した時は閉じていて中に入ることができません。

「あれ、営業しているのかな?」

一抹の不安・・・しばらくするとトコトコ女性が歩いてきて

「何しているの?うはははっ」とやたら愛想のいい女性が(笑)ながら歩いてきます。

スタッフのようで女性が門の鍵を開けて中に入る。

個室は7部屋あり女性が一部屋使って住んでいるので6部屋のみで営業している小さな宿です。

私はシングル・ルームを予約したのですが、ツインルームでいいよとのことでツインルームの部屋に泊まる。

こちらがシングル・ルーム、狭いけどこれで十分と私は思う。

部屋の様子

部屋は全部ファン(扇風機)のみですが風通しが良くて夜などファンをつけていると肌寒いぐらいです。

無料の水の提供あり。

ベットの頭にコンセントがあります。また延長コードも部屋にあるので便利です。

部屋はとても綺麗に保たれています(VIP HOUSEとはえらい違いですw)

窓を開けると旧市街のお堀が見えます(交通量が多いのでうるさいですけどね)

小さなバルコニーもあります。

全ての部屋は二階にあるのですが、二階廊下に共同の冷蔵庫があり利用することができます。

トイレ・シャワールーム

トイレ・シャワールームは共同で2つ、外に手洗い場が3つ、一階にトイレが一つあります。

部屋数7つで十分ですが、トイレ、シャワー室が共同なのはちょっと残念。

ただし、とても清潔に保たれています。

シャンプーとボディーソープは備え付けがあります。

トイレの流れは問題なし

このホテルで唯一残念なのがシャワーの排水の流れが悪くトイレ周りが水浸しになってしまうこと。

ここがこのホテルの唯一残念なところでした。

共有ルーム

一階は共有ルームになっていて自由に使うことができます。

キッチンが奥にあり自由に使えるようです。

ホットが45バーツ、アイスが55バーツです。

下の写真は朝食なのですが私は有料だと思っていたのですが・・何と無料でした。

オーナーの女性が朝作ってくれます。

自転車が二台あり無料で利用できます。また傘も無料で貸してくれます。これは何気ににありがたいサービスです。

無料提供サービス

バスタオル・水無料、歯ブラシなどのアメニティはありません。ドライヤーはオーナーさんに言えば貸してくれると思う。

オーナーさんにインタビュー

やたら愛想の良い女性がオーナーさんだったと判明。なんと一人で切り盛りしているそうです。

オーナーが外出する時は門の鍵を閉めるわけですね。

今年の5月からオーナーチェンジをして新しくオープンしたばかりのホテルだそうです。

前のホテル名が「スカイライン・ホテル」今のホテル名が「Paapuhouse Chiang Mai」Paapuhouseの意味は彼女の名前からとったそうです。名前はPaapuさん。

一部屋の料金は350バーツ(1200円)〜550バーツ(1850円)

ただしagodaから予約すると900円以下で泊まれます。

AIrbnbからも予約ができて一泊481バーツ。

ホテルサイトからの予約が安いのですが・・・オーナーチェンジをしたばかりで値付けを間違えているのかもw

まだオープンしたばかりでスタッフなしで一人で切り盛りしているそうです。

今はローシーズンなので一人でできるがハイシーズンになったらどうなるか心配と話していました。

この宿全体の家賃は1ヶ月3万バーツ(およそ10万円)

彼女が言うにはホテルと言うより長期滞在者向けのサービス・アパートメントにしたいそうです。

1ヶ月の場合は8000バーツ(27,000円)ホテルにある設備は全て使っていいそうです。

「agodaの名前は前の名前だから早く変えないと・・・」

とのこと。

やたら仲の良さそうな白人の男性ががいたので旦那さんだと思っていたら長期滞在者とのこと。

42歳・独身・彼氏なしだそうです。みなさんどうですか?(笑)

色々気遣ってくれて優しい女性なので初めてチェンマイに訪れる方に特にオススメです。

Paapuhouse Chiang Mai(旧スカイライン・ホテル)

agodaで予約をする

1000円前後でこの宿に泊まれるならチェンマイの個室はこの宿でいいかなと思えるようなところでした。

将来人気が出そうなホテルですね。

場所

旧市街ターペー門を北に少し歩いたところにあります。

道沿いにあるのですぐにわかると思います。利便性がとてもいいです。Paapuhouse Chiang Maiの名前ではまだグーグルでは検索されないので注意してください。

周辺設備

近くに「Somphet Market」があり果物等が大変安いです。

また「Somphet Market」を出たお堀沿いの通りにあるセブンイレブン前辺りには夕方5時ごろに屋台が開かれます。

ここで食べたカオマンガイが美味しいのでオススメです。40バーツ(135円)

 

居心地が良いのでチェンマイ・ラストデイまでこのホテルに泊まる事にしました。

それでは!

関連記事&スポンサーリンク

海外セミリタイア生活費

海外セミセミリタイア投資部

日記

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3