旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

個人向け国債利回り決定!横並びの0.05%です

[記事公開日]2016/02/05

個人向け国債利回り決定!横並びの0.05%です

2月発売予定の個人向け国債の利回りが決定されました

それでは最新データを見てみましょう

個人向け国債の金利は?

個人向け国債トップページ___財務省

固定3年・5年・変動10年、仲良く0.05%の横並びとなりました

これは利率の加減が0.05%に決まられているので

その最低金利になったということです

もう一つの「新型窓口発売方式」の個人国債は発売中止になってしまいました

新型窓口発売方式と個人向け国債の違いは?

簡単に言ってしまえば

新型窓口発売方式は何時でも市場で売買出来るが個人向け国債は購入後一年は売却できないがその後は必ず額面価格で政府がいつでも買い取ってくれる(ただし直近の1年分ん金利を手数料を払う」

新型窓口発売方式の国債は市場で売買される通常の国債と同じなるため、額面を割れたり、上回ったりするため

中途売却は損をする可能性があります

個人向け国債の方がよりリスクの低い商品となっています

ただ、現状だと100万円あたり500円の利息(税抜き)

一年は売却できないので購入するかしないかは個人の判断によりますね

証券会社各社は国債の購入額によって、キャッシュバックキャンペーンなどをやってますが、これらのキャンペーンをいずれ無くなるかもしれませんね

私が利用しているSBI証券は今月はキャンペーンをやるようです

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-SBI証券の場合、購入額の0.2%キャッシュバックされます。

金利が0.05%なので1年後に売却・購入を繰り返せば、0.15%の利益になる

(金利がこの水獣なら)のでキャンペーンの変更or廃止も十分あると思います

使う予定のない資金でリスク資産に当てる予定のない購入してもいいと思います

為替は円高に振れている

為替は現在、やや円高に振れています

マイナス金利が円安になるか円高になるかは、個人的にはどちらに振れるか予測は難しいです

マイナス金利になるくらい民間に資金需要がない→現状デフレ→円高

マイナス金利で金融機関がリターンを上げることが出来ない→リスクを取り外債投資→円高

いろいろな意見があると思いますが

私は為替で投資やギャンブル・ヘッジをするつもりがないです

まぁ、台湾にいると体感的に円は2割ぐらい安いんじゃないかなと思ってますが

90円〜100円ぐらい?

この辺が適正じゃないの?と考えています

少しの円高で株価が下がるもどうかと思うけど・・・

・・・と言いつつ自信は全くないので

今後は円建てのみの資産だけでなく、世界に十分分散された資産形成をオススメしますね

やはり

インデックス投資で十分ですよ

って、ことですね

 

 

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3