旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

【Bitcoin】ビットコインショートで利益を出すことは可能か?

[記事公開日]2017/05/27

【Bitcoin】ビットコインショートで利益を出すことは可能か?

現在、インデックス投資家・台湾株投資家・ビットコインショーター(空売り)の3つの顔を持つ世界を股にかける外こもり投資家のcubです。

今回はビットコインのショート、売りで利益を上げることは可能なのかについて記事にします。

ビットコインの価格

5月25日に一時35万円を超え最高値更新かと思いきや、いきなり急落が始まり5月27日現在の値段がおよそ24万円

(ビットフライヤーFXの画面より)

たったの二日で30%と、通常のマーケットの世界ではありえない暴騰と下落となっています。

これはクラッシュ来るだろ !

ibtc=50万円ぐらいになったら売りに入ろうかと考えていましたが、予想外に調整が早く入ったので久しぶりにビットコイン売買に参戦・・・

と、言っても今回は売りに入りました。

ビットコインの売りです。

ビットコインに売りが可能なのか?と驚かれた方もいるかもしれませんが、ビットフライヤーFXならビットコインの売りは可能です。ただし、注意点があり、正直おすすめしません。理由は後で書きます。

ビットコインの将来について

ビットコインの将来については専門家がいろいろ言っていますが、はっきり言います。

専門家の言うようなバラ色の世界はやってこないと思います。

過去、新しい技術が出てきて、それがブームになると短期的にバブルが起こりありえない価格まで金融商品や株価が押し上げることが何度もありました。

その後、行き過ぎた市場は崩壊、徹底的に破壊尽くした残骸の中からキラリと光る企業が出てきて今日の社会を変えるイノベーションを作っています。

ビットコインも正に同じ道を歩むでしょう。

私はビットコインが社会を本当に変えるものになるかわかりませんが、今回は違うと思います。

リアルに利用しているサービスと今の価格は差が大きすぎます。

つまり

バブルですね。

最終的には仮想通貨のマーケットは十分の一ぐらいまで下がると思います。

ですから、ビットコインの適正価格は

3万〜4万ぐらい。

ええええええ、と思われる方もいるでしょうが、一年前の水準です。

バブルとその崩壊を経験していない人は想像できないでしょうが、このくらいの下落は普通にありえます。

ビットコインは絶対にそんなことはない・・・

そう思った人は

立派なバブル脳に汚染されています。

投資で一番危険な考えか

今回は違う

です。この言葉は口にし始めたら自分の考えはやばいんだと思う、冷静さは持ちましょう。

今の水準(20万円以上)でも利益を出している人は沢山いると思いますが、一度熱狂の渦に入ってしまうとその渦から簡単に出ることが出来ません。

人とはそういうものです。

相場の格言に

頭と尻尾はくれてやれ

がありますが、ビットコインで利益が出ているなら格言通りに頭と尻尾はくれてやればいいのです。

しかし、それが出来ない。

人の欲望とはそういうものです。

何千万・何億も利益が出ているならそれで十分じゃないですか!

と思うのですけどね・・

利確して他の資産、株や債券、不動産、金などに分散すればいいが、仮想通貨一点で成功した人はそこから離れようとはしません。

この技術が世界を変えるんだ!と妄想に取り憑かれ壁に激突するまで止めません。

それが人の欲望だからです。

ですから、ビットコイン相場はいずれ崩壊します。

いつかはわかりませんけどね。

ビットコインショートでちゃりんちゃりん

現在、ビットコインのボラティリティーは通貨や株と比較してもありえないほど激しいものになっています。

それこそ1分単位で数千円動いています。

ビットコインのショート、売りから入れば利益が出るのでは、そう思う方がいるかもしれませんが、残念ながらかなり難しいです。

その理由は2つ

  • 取引手数料が毎日0.04%かかる。
  • サーバーが時々パンクして取引不可能になる

ビットフライヤーFXの場合ですが、売りも買いも一日あたり0.04%の手数料がかかります。

月にすると1.2%、年利で14.4%の手数料です。

レバレッジ1倍でも一年で資産の15%が手数料としてなくなる計算です。

レバ数倍に上げただけで手数料で証拠金不足になる可能性があります。これは売りも買いも同じだけ手数料が取られます。

サラ金の金利並の手数料は払ってビットコインのFXを利用する価値があるのかと言われればないですね。

反対に言えば、売りのない中、買いが先行すると短期間で上げるようになるし、反対にビットコインの売却をする人が増えると買う人が極端に減り暴落することになります。

今のビットコインの相場がそうですね。

ビットコインFXに関してはこの手数料を何とかしないと誰も利用しなくなるのではないかと思います。

それと、私はビットフライヤーしか利用したことがないのですが、時々サーバーが固まり取引が出来なくなることがあります。

これはFX業者でも時々あるのですが、こういう時は相場が加熱している時です。

取引が出来なくなり損失確定なんてことがあるので注意してください。

売買上の注意点

ビットコインFXは買い建てと売り建ての両方をすることが出来ません。FXでは可能。

必ず売りを入れて、その後買いを入れると売りの決算をしてから買いが出来るようになります。

反対に買い建てがある時は売りを入れると買い建てをすべて決算してから売り建てをします。

これが初めてだとちょっと戸惑います。

正直、ビットコインを空売りして儲けてやろうと甘い考えでしたが、実際やってみるとこれ難しいと思います。

手数料は高い、ボラティリティーは激しいから損益が激しい・・

ビットコインはただのギャンブル上になってしまっています。

いずれブームが去り、誰も見向きもされない時に少し購入するのがいいと思います。

3万ぐらいまで下がれば数枚買ってみるのもいいと思います。

ビットコインで旅費を稼ごうという魂胆は脆くも崩れてしまいました・・・残念。

しかし

ビットコインの口座だけでも開設して、いざという時に動けるようにするのも一つの考えだと思います。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

最新記事

UA-45357723-3