旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

ビットコイン・仮想通貨の投資って儲かるのか?個人投資家の立場で書いてみます。

[記事公開日]2016/09/30
[最終更新日]2016/10/01

ビットコイン・仮想通貨の投資って儲かるのか?個人投資家の立場で書いてみます。

ども、日本一、仮想通貨に詳しいインデックス投資家を目指してるcubです。

新しい業界や世界が出来るとそれと同じく新しい業界用語が出てきます。

ビットコインの世界もまさしくそうで、ブロックチャーンなど普段使わない言葉が沢山出てくるので一般人にはとっつきにくい世界になっています。

私も技術的なことはよくわかりません。

いち投資家の立場でビットコインや仮想通貨に投資をすることってぶっちゃけどうなの?どうやって儲けるの?って話をしてみたいと思う。

そもそも仮想通貨って何か?

仮想通貨って何かって話をする前にそもそもお金って何か?って話になるのですが。

ビットコインって電子マネーやポイントとどこが違うのか疑問に思うのですが、その話を書くとむちゃくちゃ長くなっしまうので、お金や代行通貨(商品券やポイントなど)の大きな違いを一つ挙げるとしたら、発行の元があるかないかだと思うんです。

お金の発行の元は日本銀行だったり、ポイントなら企業だったりするのですが、仮想通貨にはそれがありません。

ですから、基本、誰でも発行ができることになります・・・理屈の上では。

ただ、お金と同じで誰でも発行されるからと言って、その仮想通貨がお金の代わりになるわけではありませんね。

そもそもそれ自体にお金の価値があると思われなければ利用されないのですから。

それが信用になります。

もう一つ、簡単に複製されないことも大切です。

お金が簡単に複製されたり、ゴールドが簡単に作れたら、価値などなくなってしまいますからね。

その辺が仮想通貨の技術になります。

技術や仕組み的なことは簡単な本を読むといいと思います。

投資家の立場で一つ言えることは、仮想通貨はその気になれば誰でも発行できるってことです。

ビットコインとアルトコイン

仮想通貨の世界を語るとと必ずビットコインの話が出てくるのですが、それにはわけがあります。

アルトコインとはビットコイン以外の仮想通貨のことをまとめての名称でこのように言います。

ですから、仮想通貨の世界とはビットコインとビットコイン以外(アルトコイン)の世界だということになります。

参考サイト

上記のサイトは仮想通貨のマーケット規模を表しているのですが、仮想通貨の市場規模が米ドルでおよそ121億ドル、その内、ビットコインが97億ドル、ビットコインのみで仮想通貨の80%を占めていることになります。

仮想通貨のシェア第二のイーサリアがおよそ9%この2つの仮想通貨で市場の90%ほど占めていることになります。

現在、仮想通貨は世界で数百種類あると言われていますが、実際はビットコインが仮想通貨の中心と考えて貰えば問題ないと思います。

%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%a8%e3%81%af

ビットコインの夢よもう一度?

では、仮想通貨で儲けるにはどうしたらいいのでしょうか?

方法は大きくわけて二つ

  • 仮想通貨の値上がり益
  • マイニングをして採掘をする

もう一度紹介したサイトで一通貨あたりの価格を見てみましょう。

  • Bitcoin  61,000円
  • Ethereum 1336円
  • Ripple   0.87円
  • Litecoin  386円
  • Monero  933円
  • Ethereum Classic 123円
  • Steem  50円

一通貨辺りの価値はビットコインがおよそ6万円で圧倒的、他の仮想通貨はどれも大体高くて数百円、ほとんどが数十円、数円の値段で購入が可能です。

ビットコイン以外の仮想通貨を購入する魅力は要するに第二のビットコインを探しているようなものです。

ビットコイン自体も数年前まで数百円で購入が可能でした。

四年ほど前まで500 円ほどで購入が可能でした。それが一年後の2013年末に10万円ほどまでに高騰しました。

__604_35_-_coindesk_bpi

500円が10万円!

およそ200倍です。

株式投資で10倍に値上がりすることをテンバーガーと言いますが、株式投資など真っ青な値上がりですね。

つまり、そういうことなんです(笑)

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に投資をすることは第二のビットコインを当ててテンバーガーならぬ、テンテンバーガーを見つけることなのです。

10円の仮想通貨に投資して1,000円に値上がりすれば100倍ですからね。

そして新規仮想通貨の発行のことをICOと言い、新規公開株(IPO)のように購入して大儲けを狙おうとしている人も多いです。

ただし、最初に言ったように仮想通貨は誰でも発行できます。

株式公開のような厳しい公開条件は一切ありません、完全なフリーな自己責任の世界です。

むちゃくちゃ怪しいですよねw

仮想通貨の世界ってグレーゾーンのボロ株仕手株相場みたいなものです。

技術がー未来がーって言ってますが、私は仮想通貨には懐疑的ですね、多分、ほとんど生き残れないと思う。

上位10の仮想通貨に等価に分散投資して第二のビットコインが現れるのを待つ、インデックス投資がいいと思いますよ。

もし100倍に上がれば儲けものぐらいに思う・・・最近はイーサリアが大幅に化けたようですが。

間違っても新規の仮想通貨に全財産投資するようなことはしないようにしましょう。

まぁ、詐欺的なものがほとんどだと思います。

ましてや、ビットコインセミナーに高額なお金を払うなどもってのほかです。

あなただけにICO(新規仮想通貨)の情報をお知らせします・・・なんてのが出てくるかもしれませんね。

マイニングとは仮想通貨のシステムを維持する分散ネットワークに協力することによってその対価として仮想通貨を貰うのですが、ビットコイン以外の仮想通貨は値段が安いのでマイニングをして仮想通貨を貰うより購入する方が手間隙を考えて簡単だと思います。

それでは仮想通貨の魅力は何か?

私は通貨の大体になれるとはあまり思っていないのですが、あらゆるポイントの基軸ポイントにはなれると思ってます。

最終的にあらゆるポイントがビットコインに交換可能になれば物凄く便利になるんじゃないかと考えています。

ビットコインなら日本国内だけでなく世界で利用できますしね。

世界で利用できるポイントとして有名なものにマイルがありますが、これは飛行機に乗るときしか利用できませんからね。

その点、ビットコインはどこでも利用が可能で便利になると思います。

私は意図的にポイントがビットコインに集まるように交換していこうと今後は考えています。

私が利用しているビットフライヤーというサイトはビットコインの他に市場規模二位のイーサリアが購入可能となっています。

それ以外のアルトコインは今は購入は出来ませんが、いずれ可能となっていくでしょうね。

他の会社で購入可能なアルトコイン一覧

  • bitFlyer – Ethereum
  • BtcBox – Litecoin, Dogecoin
  • coincheck – Ethereum, Lisk, 
  • Zaif – Monacoin, NEM, Counterparty, 

一発狙いたい方は他の会社の口座を開くといいでしょう。

私はビットコインで儲けるというより、ポイントの一つとして利用していきたいですね。

ビットコインがここから更に10倍になるのは市場規模からして難しいでしょう。

個人的にはビットコインの口座を一つぐらい持っていてもいいと思う。

これから便利なサービスが提供する可能性が高いと思うので。

おすすめはやはり私っも利用しているビットフライヤーです。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

これからは日本一ビットコインに詳しいインデックス投資家を目指しますのでよろしくお願いします!

それでは

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3