旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

【世界で投資を始めよう!】アジアの銀行の定期貯金の金利は今どのくらい? 2017年4月版

[記事公開日]2017/04/18

【世界で投資を始めよう!】アジアの銀行の定期貯金の金利は今どのくらい? 2017年4月版

2013年10月の記事に「最新のデータに更新してください」とコメントが付いていて、当時も半年に一回ぐらい更新したいと言いながらすっかり忘れていた、アジアの銀行の一年定期の金利について

いや〜すっかり忘れていました(笑)

でもこういうの好きなんですよね・・・私。

現在台湾の銀行にいくらかお金を預けているのですが、今後、複数国の銀行や証券口座を開けたいと考えています。

やはり、怪しい投資は日本ではなく直接自分で海外でやらなくてはブログ的にもつまらないしね。

日本のソーシャルレンティングに投資するなら本場の中国のP2Pでしょ!

っとか、マイクロファイナンスならカンボジアだね!

などなど、アジアにはリスクに見合ったかよくわからない投資先が沢山あります。

勿論、証券口座でETFやREITを購入するのもありです。

今回はその第一歩となる銀行の定期貯金についてです。

それでは

アジア各国の一年定期の銀行金利

データー元は 世界の銀行貯金金利

3年半前とはどのように変化しているか比べてみますね。

注意 一年定期だと思っていましたが複数年定期金となっています。

国名通貨2017年4月の金利2013年10月の金利銀行名
モンゴルトゥグルグ(MNT)15.1%15.1%Khan Bank
ミャンマーチャット(MMK)10.00%×KBZ Bank
スリランカスリランカ・ルピー(LKR10.00%10.50%Bank of Ceylon
インドインド・ルピー(INR)7.50% ×LIC Housing Finance
パキスタンパキスタン・ルピー(PKR)7.27%7.25%MCB
ラオスキープ(LAK)7.04%×BCEL
カンボジアリエル(KHR)7.00%7.00%Acleda Bank
ベトナムドン(VND)6.5%10.00%OCB Orient Commercial Bank
スリランカスリランカ・ルピー(LKR)6.90%10.50%HSBC Sri Lanka
インドネシアルピア(IDR)6.50%6.50%BNI Bank Negara Indonesia
パキスタンパキスタン・ルピー(PKR)6.35%7.25%Habib Bank
バングラディシュタカ(BDT)6.00%12.00%Standard Chartered Bank Bangladesh
ネパールネパール・ルピー(NPR)4.25%5.50%Nepal Bank
マレーシアリンギット(MYR)2.9%3.20%Bank Rakyat
中国人民元(RMB)2.5%3.25%Bank of Communications
タイバーツ(THB2.00%3.20%Krung Thai Bank
フィリピンペソ(PHP)1.625%1.75%PSBank
韓国ウォン(KRW)1.30%2.95%Kyongnam Bank
台湾台湾ドル(TWD)0.92%1.32%HSBC Taiwan
シンガポールシンガポール・ドル(SGD)0.75%0.75%Maybank Singapore
ブルネイブルネイ・ドル(BND)0.75%0.45%Baiduri Bank
香港香港・ドル(HKD)0.60%0.70%Standard Chartered Bank Hong Kong
マカオパタカ(MOP)0.60%0.15%ICBC Macau
日本0.05%×Nomura

今回はドル建ての貯金は外して自国通貨建ての金利のみにしました。

一位は3年前から変わらずモンゴルのKhan Bank一定期で15%となっています。

モンゴルと言えば一時期、ドル建て貯金の話が話題になりましたが、銀行自体は潰れることなく存在しています。

ただし金利が15%というとインフレもそのくらいあるでしょうから、現地の人の生活は苦しいと思います。

幾つかの国で金利が安くなっている

特徴として、ベトナム・スリランカ・パキスタン・バングラデシュの金利が下がっています。

これはインフレが低下して経済が落ち着いてきている証拠だと思います。

ベトナムは私のイメージではずっと二桁金利とインフレのイメージがありましたが、ドン建て貯金で6.5%ほどと落ち着いています。経済成長が続いてインフレが落ち着く良い循環に回っているのでしょう。

ベトナム狙い目かな

反対にマレーシアは金利がアップ

反対にマレーシアは金利が3%ほどにアップ。

タイとよく比べられますが、タイは金利が2%ほどに低下。マレーシアは通貨リンギットも安くなり通貨安・やや高いインフレになっているのかもしれません。

マレーシアは不調?

フィリピンは相変わらずインフレに比べて銀行の金利が安い

実はフィリピン10年国債の利回りが5%を超えています。銀行金利は今後上がっていく可能性が高いですね。

米ドル建て金利は

新興国と言えば米ドル建ての貯金の利子がプレミアムが付いて高いことが有名ですが、いくつか紹介をします。

  Khan Bank(モンゴル) BCEL(ラオス) Acleda Bank(カンボジア)
一年 5.4% 3.4% 4.5%
2年   4.9% 5.5%
3年   5.9%  
 4年   6.15%  

 

米ドル金利に関しては相変わらず5%ほどあります。

面白いのはラオスの銀行の米ドル金利とタイ・バーツ金利がほとんど変わらないことです。

それだけ、タイ・バーツの需要が高いのでしょう。

モンゴルは行くまでが大変なので(笑)

口座を開設するなら、やはりカンボジアが一番現実的でしょうね。

勿論、倒産しても保証等ありませんし、口座にお金がなくなっているなどの事故がないとも限りませんが・・・

幾つかの国で銀行口座を開設したいですね。

個人的には

中国・カンボジア・ベトナム・タイ辺りが可能なら挑戦してみたいです。

それでは!

 

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

最新記事

UA-45357723-3