cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

無職へ向けて・・今後の投資とポートフォリオの確認をする(2015年9月)

[記事公開日]2015/09/07
[最終更新日]2016/02/15

無職へ向けて・・今後の投資とポートフォリオの確認をする(2015年9月)

市場は徐々に落ち着きを取り戻しているのでしょうか?

まだまだ、断言はできません

マーケットがどうなるか予想はできませんが、私は10月から無職になります(笑)

今後は定期的な労働収入はなくなります

自力で稼がなくてはなりません

今後の自分の資産形成のあり方についてしっかりと認識&確認しておくことにする

目標のポートフォリオ

 

HeartRails Graph

 

最新のポートフォリオ(2015年8月末)

HeartRails Graph

 

2015年8月のポートフォリオ

アセット別評価額割合
日本株投信2,384,290円11.6%
先進国株投信7,538,297円36.6%
新興国株投信2,702,759円13.1%
円建て債券他7,996,813円38.7%
合計20,622,159円100%

過去20年の実績データ (1995年8月-2015年7月、円ベース)

平均リターンリスクシャープレシオ
6.5%11.3%0.58%

アセット別の20年間のリターン

1年5年10年15年20年
マイ・ポートフォリオ13.7%11.3%6%5%6.5%
日本株31%16.8%5.2%2.5%2.5%
先進国株26.8%21.2%8.1%5.5%10.1%
新興国株4.8%8.5%8% 9%7.7%
日本債券2.1%1.9%1.9%1.9%2.4%

過去20年間に4回あった大幅な調整期のデータの比較

期間下落率
(マイ・ポートフォリオ)
アジア通貨危機 1997年7月-1998年10月 (16か月)-0.1%
ITバブル崩壊 2000年3月-2003年3月 (37か月)-20.8%
世界金融危機2007年7月-2009年2月 (20か月)-39.8%
リーマン・ショック2008年8月-2009年2月 (7か月)-32.4%

過去のリスク&リターンについての参考データ先 わたしのインデックスより

日本債券の比率を5%上げたのでその分リスクが減っています

私は債券はリターンを上げるものではなく、リスクを下げる商品だと考えています

当分の間、この比率を変えることはないと思う

債券リターンは今後、もっと低くなると考えているので、私のポートフォリオのリターンは3%ほどと考えています

当然ですが、必ず理論通りになるわけではありません

今後、マイナスのリターンになる可能性も十分あります

投資とはそのよなものです

リスク・リターンやご自身のリスクに耐えられる下落率や金額は人によって千差万別です

答えはひとつではありません

今のような下落時こそ、ご自身のリスクを考える良い機会だと思います

そして、自信を持って言えますが

下落時に投資法を次々と変えて成功することなどほとんどありません

これ本当ですよ

所有&投資をしている金融商品(2016年12月現在)

アセット商品決算信託報酬
(税込)
運用口座
日本株(1306)Toipx連動型上場投資信託7月10日0.1188%特定口座
先進国株三井住友TAM-外国株インデックスe2月7日0.54%特定口座
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI3月31日0.275%DC口座
新興国株三井住友TAM-SMT新興国株インデックス5月10日・
11月10日
0.648%特定口座
野村新興国株式インデックスファンド (確定拠出年金向け)5月10日0.60%DC口座
フロンティア株(1583)iシェアーズ・フロンティア株ETF6月・12月0.79%NISA口座

積立予定の商品(確定拠出年金口座にて)

アセット商品積立額
新興国株式投信野村新興国株式インデックスファンド (確定拠出年金向け)35,000円

積立は下落率の大きい新興国株投信中心に投資をしていく

今後の積立額の目標は5万円

残りの15,000円は貯金(日本債券)に投資

資産は2000万円〜3000万円が目標です

今後の運用のあり方はこの方針でいきます

それでは無職生活へ

 

down

コメントする




夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3