旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

円高・市場の下落が厳しいから投資を止める?こんな時こそコツコツ投資。過去記事13選から学ぶ投資の基本。

[記事公開日]2016/06/17

円高・市場の下落が厳しいから投資を止める?こんな時こそコツコツ投資。過去記事13選から学ぶ投資の基本。

この記事を書いている時間帯にドル円103円台、日経平均も15,500円割れとなっています。

投資が厳しい?

私もリーマンショックの直撃を受けて、その後のアベノミクス相場が始まる2013年までのおよそ5年間

積立ても積立ても含み損が減らない辛い時期がありました。

しかし数十年投資をしていれば数回の市場の下落の経験を免れません。

少なくとも私は相場の下落を予測する能力などありませんから、投資を続けることは市場の調整はモロに受けることになります。

そんな相場の判断能力のない圧倒的多数の普通の個人投資家は投資の基本に則ってブレない投資をコツコツ続けていくべいだと思います。

今回は過去記事から投資の基本的な考えをアップしましたので参考にしてみてください。

投資の最初を積立て資金を作りこと

お金がなくては投資はできません。

まずはコツコツと積立てが出来るように毎月の積立て資金がなくてはなりません。

目標は月5万円

沢山稼いで投資資金を作るか節約して作るかはあなた次第です。

私は少ない収入の中から節約して積立をしてきました。

参考記事

額に汗をするのが労働、額に冷や汗をかくのが投資。

投資にリスクを付き物。この場合のリスクとは損することです。

損をしないで儲けることが出来る・・・それを詐欺と言います。

どのくらいの損失に耐えられるかは人それぞれ、これだけは答えがありません。

参考記事

リスク資産(株・REIT)の最大損失の可能性は大体-50% 平均リターンは年利5%ぐらい

インデックス投資のリスク資産のリターンはあくまで過去の平均で大体5%ほど。

しかしリーマンショックのような大幅な下落が来るとあっという間に半分ほどになってしまいます。

そのぐらい幅(ボラテリティー)の激しいものだとしっかりと認識しましょう。

勿論過去のリターンから未来も確実にリターンを得る保証など全くありません。

投資とはそれほど厳しい世界なのだと・・楽して儲かるなら誰も嫌な仕事などしませんよね。

参考記事

投資はインデックス投資で十分。

私は個人投資家はインデックス投資で十分だと考えています。

それはなぜか?

  1. 努力をしても簡単にリターンが上がらない。
  2. マネーゲームはけしからんと言う投資の基本を理解していない社会主義的な政策によって税コストがドンドン上がっている。
  3. 何より個別株売買やレバレッジを掛けた投資はリスクが高すぎると考えているからです。

参考記事

インデックス投資の醍醐味は世界中の株式に誰でも分散投資が出来ること。

基本は税コストの安い非課税口座で低コストな世界中の株式に分散投資をすることです。

これだけのことを意識してコツコツ投資をすることです。

参考記事

私の目標資産は2,000万円。

目標のポートフォリオはこちらの記事で

参考記事

私のお金に関する究極的な考えは人生のポートフォリオを分散すること

不安定な収入・・そして外こもり実践中と40歳を過ぎてむちゃな生き方をしていますが

こんな生き方をしていく上で大切なことは収入の分散、資産の分散などです。

しかしそれほど沢山のお金がほしいわけではありません。

収入を月20万円ほど・・資産も2,000万円ほどです。

後、言葉も覚えて海外で普通に生活できるようにしたいですね。

参考記事

最後に、人生なんて高々90年。お金のことばかりに心配しても仕方がない。

お金や老後のことを心配し過ぎも考えものです。ほどほどに自分のやりたいことに幾つになってもドンドン挑戦していこうじゃぁありませんか!

参考記事

オススメの投資本

投資をする上で正しい知識はとても大切だと思います。上記で紹介している本はどれも自信を持ってオススメできます。

じっくり読んで皆さんも資産形成を初めてみてはいかがでしょうか?

それでは

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3