旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

どのくらいの資産があれば生きていけるか?人生充実資金について。@2016年

[記事公開日]2016/04/08
[最終更新日]2016/07/15

どのくらいの資産があれば生きていけるか?人生充実資金について。@2016年

前回の記事で、どのくらい稼ぐ力があれば生きていけるのか?を記事にしたので、今回は資産がどのくらいあれば生きていけるかの話を記事みしたいと思う。

cubが生きていけるにはどのくらいの資産があれば大丈夫だと思うのか?

ネットやマスコミでは老後資産は6000万必要だ、いや安心するのは1億円以上必要だと言われているが。

私には無理です。下流老人確定っすわ。

いや、そもそも私の今の生活費が生活保護クラスなんですけどね(笑)

必要な資金は

ずばり2000万円

年代に関係なく2000万あれば心配する必要ないですね。

つまり

20代 2,000万円
30代 2,000万円
40代 2,000万円
50代 2,000万円
60代 2,000万円

このくらいあれば十分な額です。老後資金としては60代で2,000万もあれば十分です。

リタイヤ資金としては各年代で2,000万もあれば十分な額です。

大切なことは人生の時間は誰もが共通。残り時間をどう過ごすほうがずっと大切!

老後資産を貯めるのではなく人生充実資産を貯める。

私は40代で多分後40年ぐらいしか生きられません。

日本人男性の健康寿命は72.3歳(女性は77.7歳)と言われてます。

つまり自由に体を動かせるのは後30年ぐらいしかありません。

この30年という貴重な時間をどう過ごすかが私にとってはずっと大切なのです。

私はフルタイムで働くことより海外の生活をしてみたい、足りない分は少しずつ稼ぐ力をつけていき、それでも足りないのなら資産を崩していけばいいと考え、残りの時間を自分の好きなことに費やそうと考えました。

資産の取り崩しパターン

  • 運用リターン0なら 月5万円ずつ取り崩していけばおよそ33年(400ヶ月)
  • 運用リターン2%なら月6万円ずつ取り崩しておよそ39年
  • 運用リターン3%なら月7万ずつ取り崩しておよそ40年

まぁ2%〜3%ぐらいのリターンで運用できればいいなと少し舐めた考えですけど、

将来に必要な資金は今はあまり細かく考えていません。

大雑把にこのくらいあればとりあえずは生きていけるかなと、足りなくなったら介護の仕事をしていけばいいと楽観的に考えています。

基礎生活費が私が低いので、そのような生活をしていても特に不満もありません。

月15万もあれば海外で生活できるなんて言っているぐらいですからね。

爺さんになって大病になったところで医療費たっぷりの現在でも大して治療などしません。

そもそも80過ぎの老人が何時間もの大手術など耐えられません。

みんな老後の大病心配し過ぎですよ。

人生には終わりがあるのです。自由に体が動かせるだけでとてもありがたいことなんですよ。

個人的な後悔はお金を貯めることに少し時間を掛けすぎてしまったことです。デュアルライフをもっと早くやるべきだった。行動に移すべきだった。少なくとも30代の時に実行すべきだったと。

30歳で1000万もあれば十分でしたね・・・あれ、最初の2,000万と違うやん(笑)

それぐらい若いこと・・・時間とは貴重なものだったということなんです。

将来のことを何も考えないのも問題かもしれませんが過度に心配し過ぎるのも問題。

人生のあらゆるリスクに対応することは不可能なんだからほどほど楽観的に生きるのがいいと思いますよ。

そんな感じで

稼ぐ力・・・・10万〜20万 20万あればかなり贅沢な選択ができる。

運用する力・・・60歳で2,000あれば十分。足りないなら働きます。

そもそも2,000万円はどうやって貯めるんだよ!って声が聞こえてきそうですが、それを実践していく方法がこのブログです。

後、最近ネットで増えてきているお金がすべてではない、信用や繋がりがあれば生きていけるとか、そんなキラキラ言葉が蔓延していますが、私は信用や繋がりなど必要ないとは言わないけど困難にぶつかった時はやはりお金は大切だと思います。

だって、経済的に困窮した時、ネットで繋がった人が助けてくれるとは思わないので(笑)

私が困ったらお金くれますか皆さんw・・んっなことないでしょう(笑)

20代の可愛い子なら

「お金がないから助けて!」と言えば

「ぐへへへへhしょうがないなぁそれなら一晩10万円でぐへへへh」

なんて援助があるでしょうが、40代の小汚いおっさんが生活に困窮しようが死にそうになろうがそんなの知ったことないでしょw

ですから、最低限のお金は必要ですし、無論、ネット上の繋がりや信用も大切です。

この辺はバランスですね。私はネットさえあれば生きていけるなんてとても言えません。

まずはローコストで生活する力をつけつつ

お金を貯めて資産形成をして、同時に自分で稼ぐ力をつけて、好きなところで生きていける

そんな人生をしていきたいですねぇ

いや〜いいじゃないですか、そんなの

ねぇ?

将来の不安のために老後資産を貯めるのでなく、充実した人生のための充実資産を貯めていこう。

 

積立投資は「NISA」「401k」口座を利用しましょう

NISA口座を開くなら次の2社がオススメです

どちらも低コストなインデックス投資信託を購入することができます

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

 

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3