旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

次世代型海外セミリタイヤ術を紹介したブログです。

私の投資は株式・債券・REITで十分です。

[記事公開日]2015/12/29
[最終更新日]2016/06/16

私の投資は株式・債券・REITで十分です。

年末になり投資ブログの世界を沸かせてる「ワインファンド」の実質的な破綻

多くの人は内心思ったでしょうね

ああ、やっぱりね!!・・・と

今年一年ほとんど投資らしい投資をしていないお前が言うなと言われそうですが

いいんです

はっきり言わせてもらいます

投資はインデックス投信の積み立てで十分、それ以上もそれ以下もない

市場に歪みは存在します

しかし、その歪みはあらゆる世界の人々が探し回っています

片手間にその歪みが見つけられれば苦労などしませんね

株だろうが不動産だろうがワインだろうが同じです

過去様々な詐欺的な商品が注目されて破綻してきました

今回も過去と同じように破綻していくでしょう、そしてこれからも形を変えて次々と安易に儲かるような商品が宣伝されて破綻されていくでしょう

私は如何なる理由でも自己責任だと思っています

この辺に異論がある方の考えは認めますし多分、正しいと思います

しかし、私はやはりリスクのある商品に投資をした時点で自己責任だと思います

ノーリスクで最大で取れるリターンなどたかがしれてます

世の中にリスクがほとんどない美味しい商品などあるわけありません

もしあると思う人がワイン投資や今後問題になるであろう新興国の実物不動産投資やクラウドファウンティングに投資をしている人々だと思います

私はBitcoinなどの投資についても懐疑的です これらはすべて投機・ギャンブル程度に考えるべき

投資とはそのくらいリスクの高いもの

額に汗をしないでマネーゲームをするな!と批判をする方もいますが

心配しなくてもマネーゲームで儲かるほど生易しい世界ではありません

もしマネーゲームで簡単に稼げるなら世の中もっとマネーゲームで生活している人が沢山いるはずです

労働市場・・・いや、アフェリエイト業界同様

金融市場もレットオーシャン市場で簡単な儲け話など転がっていません

簡単にブログで儲かれば誰だって海外で好きなこと書いて生活してますよね(笑)

インデックス投資とは資本主義の成長と株式のリスクプレミアムを取るシンプルな投資

山崎さんがツイートしたコメントが分かりやすいです

 

運用の本質は売り買いすることではなく、金融商品を「持っていて」資本を提供し続け,その対価(金利+リスクプレミアム)を得ることにある

あとは個人がリスクに耐えられる許容範囲で全世界の株式市場に投資をすればいい

資金すべてを株式に投資をすることはない、私でも全体の6割ほどしか株式に投資をしていません

株式・債券の長期的なリターンとリスクは大体この程度です

1973年〜2012年(40年間のリスクとリターン)

アセットリターンリスク
日本株4.8%22.5%
先進国5.0%22..5%
短期資産1.9%3.6%
日本債券3.0%6.5%
先進国債券3.2%13.0%

我々の年金資産を運用しているGPIFの運用レポートでも大体株式の長期的なリターンは5%前後リスクが20%ほど

債券は3%ほど、しかし為替リスクの高い海外債券のリスクは13%と高い

大体リスクの2倍ぐらいの下落や上昇は年間に起こると考えていたほうがいい

個人投資家がリスク資産に投資をして資産形成をする近道は節約をしてコツコツ投資をしていくこと

自分は知識があり特別だと思うことは投資の世界では危険な考えです

2016年のブログ上での投資方針はより手間暇かけずシンプルに!

来年の投資方針はより簡単によりシンプルにです

今年後半には予想外に超低コストなインデックスファンドが続々と発売され、個人投資家の投資環境が整備されてきました

良い意味での予想外の展開があった一年でしたね

コストは個人投資家が唯一投資でコントロールできることです

相場のタイミングを計るより遥かに有益です

私のような人間でも先進国株式の含み益が今でも100%超えているのは余分な売買をしなかったからです

低コストなインデックスファンドを選び、非課税口座であるNISA口座や401k口座で運用する

バカにされがちな投資方法ですが、多分その辺の個人投資家よりずっとリターンが高いと自負しています

28日から2016年度が始まりました、来年からインデックス投信を利用して積み立て投資を始めようとする方

上記の低コストファンドはネット証券が充実しています

特にこの2社から選べば問題ないと思います

それでは来年もブログをよろしくお願いします。

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3