cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 海外ミニマリストを目指しています。

月5万円・リターン3%を侮るなかれ。スノーボールパワーの凄さ。積立もお金の引き出す時も変わらず運用を続ければいい。

[記事公開日]2016/06/04
[最終更新日]2016/07/16

月5万円・リターン3%を侮るなかれ。スノーボールパワーの凄さ。積立もお金の引き出す時も変わらず運用を続ければいい。

前回の記事で私の新しいポートフォリオを公表しましたが

投資をしている人のほとんどはこう思うだろう

「年間リターンが3%・・・ショボ」

うふふ・・・そう思うだろうが、これが長期投資・・いや、私にとっては必要十分の額に達するのです

これが年3%の複利パワー!スノーボールパワーだ!!

月5万円_年3__2月5万円 年3_

私のポートフォリオに関する記事はこちら

株式のリターンは年利5% リスク20%ほど リーマンショックが起これば半分になるリスクがある

円建て債券のリターンは年利1% リスクは3%ほど 債券は財政問題などでリスク予測は難しくなる可能性があるが私はこのくらいに考えている

cubのポートフォリオ

HeartRails Graph

このポートフォリオで大体3%ほどのリターン リスクは12%〜13%

リーマンショック級の調整がくれば大体-600万円ぐらいになります。

注意点は

  • リーマンショッククラスの大幅な市場の調整が来れば、このポートフォリオでも30%ほどの下落はありえる
  • リターン・リスクはあくまで過去のデータなので未来も必ずその通りとはならない
  • あくまで参考程度に実践は自己責任で!!

投資はリターンを上げることではなく、スノーボール(雪だるま)をコロコロ転がして少しずつ大きくするイメージで

資産形成で大切なことは値上り益を血なまこになって探し回るのではなく、雪だるまの芯である元本を毎月・毎月、積み立てて増やしていく、そして、時々訪れる、稲妻がやってきて(アベノミクスのような市場の急上昇)リターンが上がる・・そんなイメージで投資をしていきます

一番大切なことは投資を続けること

投資で一番大切なことは続けることです 必ず訪れるであろう市場の大幅な調整局面で投資を諦めないことです

正直、これが一番難しいです

どんなに市場の調子が良い時でもある程度、円建て債券や貯金は必要だと思っています

なぜって、私は市場がいつ暴落するか、分からないからです

シンプル・簡単で気にならないぐらいの投資が丁度いい

インデックス投資でもやることは沢山あります

お得なインデックス投信の情報やコストの違い、自分でポートフォリオをあれこれ考えたり

実は大変でも何でもなくて楽しかったりするから、問題だったりします

私は上記のようなことをゴチャゴチャやってきたので、自信を持って言えます

あれこれやってもリターンなど大して変わらない、それどころはリターンを下げている可能性の方がずっと高い

これは間違いないです(笑)

私がアホなだけかもしれませんが

いち個人投資家があれこれやってみてもそんなに変わらないと思います

そうは言っても最初の内はあれこれやるでしょうが、それもまたいいでしょう

積立が毎月5万円でリターン3%ぐらいを目標にしていると。

23年後に2,000万円

30年後に3000万円?

これはあくまで紙の上での計算などでその通りにはならないと思います

逆に30年後なんて俺、じいさんになってしまう

そう考える人は毎月の積立を増やせばいいだけです。

私も投資の初期の頃は掛け持ちで仕事をしたり、月12万〜15万ぐらい投資資金に回していたりした

ここで、間違ってほしくないのは

リターンをやみくもに上げるような投資をしないこと

特に株式投資や為替はレバレッジ(借金)が容易に出来ますが、絶対にしないように。

年10%や15%などはプロでも容易なリターンではありません

アベノミクスで調子の良かった株式市場も現在調整気味ですが、このような時こそコツコツ投資を実践していくべきだと思います。

現在、リーマンショック級の大幅調整は起こっていませんが、もし起これば、レバレッジを掛けている投資をしていれば一発退場もありえます。

投資資金がゼロになるだけでなく、借金を抱える可能性もある。

そんなキリキリした投資をしていたからといってリターンが上がるとは到底思いません。

過剰なリスクで投資をしていた個人投資家が調整で撤退。

・・そして、市場が回復すると新たなカモが・・・新しい投資家が参入・・以下その繰り返し

資産を短期間に増やしたいならリターンを上げるのではなく投資金額を増やす

残念ですが、この方法しか私は思い浮かべません

リターンを上げる方法を知りたいのならインデックス投資家はやめましょう

楽して儲けたいと言えば、きっと教えてくれる人が沢山いると思うので、その人たちにアドバイスを受けるのが一番でしょう・・・当然ですが自己責任ですよ

私の必要金額は2000万円。

後悔をしていること

私は早く仕事を辞めたくて30代は仕事の掛け持ちをするなどかなり無理な生活をしていました。

今考えるともう少しゆったり働いて投資をコツコツ続けていればと思います。

貴重な30代の時間を好きでない労働に当ててしまった。

個人的には投資を走りながら(収入を稼ぎながら)今も続けていれば良かったかなぁと思っています。

少ない資金で労働を辞めて自分の外こもりを早く始めて興味のあることをすれば良かったと・・・

資金2,000万円は私にとって必要な金額です。あなたとは違います

必要なお金は人それぞれです 必要額はご自身で検討してください

お金のことを終始心配する人生はまっぴらですが、無くても心配ないとも言えない

過剰に老後の心配をするのも問題ですが、貨幣経済はオワタ、お金より人との繋がりだ!!

私はそこまで自信を持って言えません

多少のお金は持っていましょう、お金を持っていれば人生のリスクに備えることも出来るしチャンスや新しいことにも挑戦出来るかもしれない

お金の引き出しも毎月少しずつ取り出そう

お金が必要になったり、老後で資金が必要になった時も急に資産を売却などせず、コツコツ少しずつお金を引き出そう!

上記のポートフォリオで 毎月7万円を引き出すとすると

年3%のリターン リスク12%〜13%とする。

確定拠出年金_総合サービス

お金の引き出し2

 

40年後にお金がゼロになります。意外に持つでしょう?

資産が減っていくと不安に思うでしょうが、リタイヤなどして暇な時間があるからといって相場とにらめっこして売買などしないように、リターン引き上げは容易なことではありません。

お金が減ることが不安なら生活費を引き下げる

お金を稼ぐ方法を考える方がきっと有意義だと思います。

私は今でもほとんど売買などしていません。相場もほとんど見ていません。

その分、海外で長期滞在したり中国語を覚える方がずっと大切なことだと思っています。

勿論、投資が趣味という方もいるでしょうから、取引をすること自体悪いことだと全く思いません。

しかし、私の能力では売買回数を増やしてもリターンを引き上げるよりコストを増やしてリターンを引き下げると思っているだけです

数%のリターンが10年後・20年後大きくなって現れてくるのです。

コツコツ投資はまずは節約から

証券会社では月々500円〜1,000円から投資信託が買えると歌っているところもありますが、月々1,000円では資産形成は残念ながら出来ません。

最低でも月々3万円・・出来れば5万円を目標に積み立てていきましょう。

まずは月5万円の余剰資金を作ることから始める。

独身で月20万円の収入があれば十分可能だと思います

収入20万円はどっから稼げばいいんだよ?

疑問もあると思いますが

今後の課題はクソブラック労働をしないで稼ぐ力をつけることですね

ブラック労働排除の最も簡単な考えは

嫌なら辞める精神です

ブラック経営者の口癖

嫌なら辞めろ

そんな奴らには「了かーーーい」

と言って、さっさと辞めれるようになりましょう

間違っても生活保護がーーなんて、言わないように(笑)

それでは投資を利用して少しでも自分の人生をコントロールできるようになれればと考えています

 

 

 

コメント

  • 私は野村證券の401kを利用してますが、最近、各種コスト、運用可能商品、商品の信託報酬などを考えると、りそな銀行も良さそうだなと感じています。私が401kを始めた当時はそこまで良くなかったと思うので、最近力を入れ始めたのかもしれません。

    by とおりすがり €2016年6月4日 8:45 PM

    • りそなもいいですね。野村とほぼ同じでシンプルな商品構成になっていますね。

      今後はネット証券が新規参入してくると希望的観測を持っているのですが・・・

      by cub €2016年6月5日 2:00 PM

down

コメントする




関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3