旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

【お金の運用報告】2016年12月の収入・支出・資産運用報告。インデックス投資の良さを実感した一年。

[記事公開日]2016/12/30
[最終更新日]2017/02/06

【お金の運用報告】2016年12月の収入・支出・資産運用報告。インデックス投資の良さを実感した一年。

今日で今年の株式市場も終わりです。

この一年新規に積立投資をすることはありませんでしたが、過去積み立てていた資産をそのまま運用していました。

今年はインデックス投資やコツコツ投資の良さを実感した一年でしたね。

それではどうぞ

2016年12月のお金の流れ

収入 112,401円  
支出 136,123円 -23,722円の赤字
運用 20,496,020円 前月比+812,524円の増加

 

海外生活の理想のお金の流れ(2017年度版)

収入 15万円
支出 13万円
予備費 2万円
資産 2000万円

 

年末から相場が急激に戻り目標額の2,000万円に届いてしまいました。

2015年12月の運用記事を確認してみると資産額が20,563,789円だったのでほとんど変わらずの一年。

しかし、実際は月5万円ほどずつお金を引き出していたのでその分のマイナスおよそ60万円は含まれていません。

後は為替ですね。

今日の円ドルは(2016年12月30日)

  • 1ドル=116円87銭
  • 台湾ドル=3.64円

去年の為替は(2015年12月30日)

  • 1ドル=120円61銭
  • 台湾ドル=3.66円

あれ?何となく円安のような気がしましたが、去年の今頃ってまだかなりの円安だったんですね。

この一年は為替も株も行って帰ってきただけの相場でした。

去年に比べるとまだ僅かに円高なのが驚き・・人の記憶なんてこんなもんですね。

12月の収入・稼ぎ

クリック型 60,106円
アフィリ型 42,229円
その他 10,066円
合計 112,401円

 

収入は安定的に毎月10万円を超えてきました。

ブログのアクセス数は今の段階で12万PVです。

アクセス数はこの一年大きく増えることもなく減ることもなく、ほぼ横ばいでした。

ブログ運用に関しては、コツコツブログ飯を目指し、生活の助けになるくらいの力でやってきます。

2017年は月10万PV 収入は10万円を目標とする。

収入全体は月15万円ぐらいほしいですね。このくらいあると収入の中だけで海外生活が十分可能になります。

月5万円(年間60万円ほど)の収入源をブログ以外で確保していく。

これが来年の課題です。

支出・シンプルライフ

支出 136,123円 -23,722円

 

内訳

台湾生活 70,000円
日本生活維持 45,592円
その他 20,531円

 

その他は主にベトナム旅行の出費です。旅費は5日間二人で8万円ほどです。

生活費は日本の維持費などがどうしてもかかってしまうので合計12〜13万円ぐらい必要です。

この辺をどうするかが課題です。

収入があるのでこのまま拠点を残してもいいかなとも思っています。

12月の資産運用報告

メインの報告です。年末なので久しぶりにキャプチャを貼ります。

各資産の割合と評価額

アセット 評価額 評価損益 資産の割合
日本株 2,048,640円 +1,032,240円 10%
先進国 7,096,140円 +3,394,318円 34.6%
新興国 3,074,863円 +664,389円 15%
現金・他 8,276,377円   40.4%
合計 20,496,020円 +5,090,947円 100%

 

ポートフォリオ

7月 18,541,123円  前月比
8月 18,400,682円  -140,441円
9月 18,767,031円 +366,349円
10月 18,960,857円 +193,826円
11月 19,692,627円 +731,770円
12月 20,505,151円 +812,524円

 

12月も好調を維持して目標の資産額に達成してしまいました。夏ごろには考えられなかったことです。

資産額の増減を見ると、トランプ大統領以前の9月ごろから上昇をしているのが分かります。

大統領の急上昇は円安ですね、これは喜ぶべきなのか複雑です、海外生活者にとっては・・・

目標のポートフォリオとその考え方はこちらの記事を参考に

リバランス実行

株式市場が急上昇をしたので、リスク資産の割合が目標のポートフォリオより大くなってしまったので、100万円ほど投資信託を売却しました。

参考記事

売却銘柄

新興国株式ファンド

  • 三井住友TAM-SMT新興国株式インデックス・オープン
  • 三井住友-三井住友・DC新興国株式インデックスファンド

新興国株式ファンドは共にNISA口座のものです。およそ50万円

  • 三井住友TAM-外国株式インデックスe

特定口座で65万円ほど売却、合計で125万円ほど売却。

次にこちらも久しぶりの購入。

購入商品

(1583)iシェアーズ・フロンティア株ETF

70株ほどで金額にして20万円ほどです。

全体の1%ほどフロント市場に投資をするつもりです。

所有&投資をしている金融商品(2016年12月現在)

アセット商品決算信託報酬
(税込)
運用口座
日本株(1306)Toipx連動型上場投資信託7月10日0.1188%特定口座
先進国株三井住友TAM-外国株インデックスe2月7日0.54%特定口座
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI3月31日0.275%DC口座
新興国株三井住友TAM-SMT新興国株インデックス5月10日・
11月10日
0.648%特定口座
野村新興国株式インデックスファンド (確定拠出年金向け)5月10日0.60%DC口座
フロンティア株(1583)iシェアーズ・フロンティア株ETF6月・12月0.79%NISA口座

所有している投信の数もすっきりしました(笑)

当分はこれでいきます。

まとめ

この一年のお金の流れに関しては満足いく結果となっています。

そもそも大きく収入を増やそうとか資産を増やそうなど考えてはいないが。

来年は収入源を増やして積立を開始できればいいかな・・・そのくらいの気持ちです。

無理に積立を開始する必要もなく、収入源の範囲で生活できれば、長期的には運用が増えて行くと思っている。

今年は為替も株式市場も行って来いの展開で短期売買をしている人の中には苦しい展開だった人もいるようです。

そんな中、世界経済の成長を信じ愚直にコツコツ積立をしてきた人は満足した結果を残しているはずです。

未来はどうなるかわかりません。

ただし、私は多分、なんだかんだと言って世界経済は少しずつ成長をしていくだろうと楽観的に考えています。

もちろん、そんなはずはない、と言う人もいるでしょう。

そのような方は資産形成などしないで好きにすればいいと思います。

貯金もしないも良し!一発勝負をするのも良し!

それにしても、

先進国株投信で22カ国、新興国株で23カ国、フロンティア株で24カ国・・そして日本

これだけの投資信託やETFで世界70カ国に投資をしていることになります。

正に地球まるごと投資です。

素晴らし時代ですね。

私はなぜ、多くの人が文句ばかり言って投資をしないのか不思議でなりません。

こんなに簡単に世界に投資が可能な時代なのに

後は自分で決定して行動するだけです。

格差に文句ばかりいい、何もしないのか?自分が出来ることから始めるのか?

複利の効果は最初は実感しませんが、5年・10年と続けてると必ず実感すると思いますよ。

それでは!

積立投資は「iDeCo」口座を利用しましょう

個人型確定拠出年金(iDeCo)口座を開くなら次の2社がオススメです

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

ネット証券と同様にネット銀行を利用していな方はこの機会に口座を開いてはどうでしょうか?

手数料が安く便利ですよ。

投資の基本を学ぶのにぴったりな本はこちらです。

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3