cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 海外ミニマリストを目指しています。

2016年6月の資産運用報告 ブレキジット(Brexit)ショックが起きた6月。

[記事公開日]2016/07/03
[最終更新日]2017/01/20

2016年6月の資産運用報告 ブレキジット(Brexit)ショックが起きた6月。

セル・イン・メイがなかったと言っていたら、6月にBrexitショックによる相場の急落。

そして、今月で今年も半分終了と・・・

資産の運用はどうなったでしょうか?

それではどうぞ。

2016年6月のポートフォリオ

アセット評価額評価損益割合
日本株投信1,718,640円+702,240円9.4%
先進国株投信6,354,174円+2,392,541円34.9%
新興国株投信2,827,286円+189,788円14.9%
貯金など736,066円40.9%
合計18,260,660円+3,284,569円100%

コメント

意外に下がっていない?Brexitショック。

前月比-100万円ほどですが、台湾の今年の生活費を50万円ほど引き出しましたので6月の下落は-50万円ほど。

円高が徐々に進んでいるため外貨建ての資産が減ってきているようです。

その中で下落のキツかった新興国が下げ渋っています。

これが景気後退の終わりのサインか?

ただし、世界の株式市場は去年の高値からおよそ25%下落しています。

私は30%下がると大幅調整、景気後退のサインだと思っているので世界経済は微妙なところだと思っています。

HeartRails Graph

リスクとリターン(2016年6月)

 10年20年20年(目標PF)
リターン5.8%5.2%5.2%
リスク10.9%11.3%11.5%

『myINDEX_資産配分ツール』

参考サイト

私は長期のリスク資産のリターンは大体5% リスク20%と考えています

リーマンショッククラスの暴落が来れば、三分の一ぐらいは資産が減る覚悟はしています

円建て資産と外貨建て資産の割合(2016年6月)

円建て資産9,079,300円49.7%
外貨建て資産9,181,360円50.3%

リスク資産と非リスク資産の割合(2016年6月)

リスク資産1,090,000円59.1%
貯金など7,360,660円40.9%

今後の運用方針

円高が進んでいます。

私は今後、円高になるか、円安になるか予測が出来ないと思っているので資産の外貨建て・円建ての割合を半々になるようにしています。

「参考記事」

債権はマイナス金利の今はコスト的に圧倒的に不利。すべて貯金にしています。

外貨建て債券も実質リターンは国内の債券と同じと考えると手数料を含めると大幅なマイナスになるはずです。

理屈の上では・・・

「参考記事」

積立額の変更

35,000円→20,000円に変更。

日本に戻り、個人型確定拠出年金の積立額を変更しました。

投資先は変わらずの

琉球銀行で新興国株投信です。

資産はこれから数年は下がり続けると思いますが、好きなことが出来ているので自は気にしていないです。

デットラインは1,000万円ほど、これ以下になったら働こうと思っている。

目標の資産は60歳の時点で2,000万あれば十分です。

ポートフォリオ自体は自分の理想としている割合になっているので、このまま継続。

「参考記事」

それではまた来月の報告をお楽しみに。

SBI証券を利用している方も是非、楽天証券口座を開設してください。

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3