cubの日記 年収100万円の楽しい海外生活術・台湾編

年収100万円で楽しく海外生活をするノウハウと実践記事を紹介しています。副題は「トランク一つで海外暮らし」One Bag Living。本当に欲しい物を選別して好きな国、好きな場所で生活していくブログです。現在、台湾・台中で活動中 9月より中国語学校編が始まります。

2016年2月のアセットアロケーションと運用報告 

[記事公開日]2016/02/29
[最終更新日]2016/07/04

2016年2月のアセットアロケーションと運用報告 

月末になりましたので資産運用を行いますね。

今月も市場は下値を模索する展開になしました、私の資産はどうなったでしょうか?

それではどうぞ

2016年2月のポートフォリオ

アセット別評価額評価損益割合
日本株投信1,778,040円+761,640円9.5%
先進国株投信6,460,745円+2,499,112円34.4%
新興国株投信2,502,587円+93,965円13.3%
債券・貯金8,031,867円
合計18,773,236円+3,354,717円

目標のポートフォリオはこちらです

HeartRails Graph

コメント

新興国から先進国市場が調整へ

今月は先進国の株式が調整してきました。月末少し株価の下げ止まりがありましたが、3月からどうなることでしょうか?

意外に底堅い新興国市場

反対に新興国市場は意外に底堅いです・・・まぁ、底値ヨコヨコな感じですが。

通貨安による輸出競争力が出てきたなどと言われていますが、今後に注目です。

リスク資産の割合が減少

株価下落により全てのリスク資産のアセットの割合が目標のポートフォリオの割合を下回っています。

コツコツ積立を行なっていく予定です。

リスクとリターン(2016年2月)

10年20年PF(20年)
リターン 6.2%5.2%5.3%
リスク11%10.8%11.4%

私は長期のリスク資産のリターンは大体5% リスク20%と考えています

リーマンショッククラスの暴落が来れば、三分の一ぐらいは資産が減る覚悟はしています

株価下落が続いていますが、この20年の世界株式の年間平均リターンは6.6%と十分なリターンを上げています。

目先の利益に目が眩み、短期売買や市場の暴落を恐れて市場から撤退することはある日訪れる上昇を逃してしまうかもしれません。

様々な暴落があるからこそリターンが得られる。株式市場とはそういうものです。

円建て資産と外貨建て資産の割合(2016年2月)

円建て資産9,809,904円52%
外貨建て資産8,963,332円48%

リスク資産と非リスク資産の割合(2016年2月)

リスク資産10,741,372円57.2%
円建て債券8,031,864円42.8%

3月の投資方針

2月と同様に新興国市場株式投資に引き続き投資をしていく。

確定拠出年金での投資は新興国株投信

変更なしです。

収入が少ないため確定拠出年金への積立額を変更する予定です。

月35,000円から25,000円へ

三月に日本へ戻るのでその時、変更手続きを行います。

積立に反映されるのに2ヶ月ほどかかるので実際の変更は5月以降だと思う。

シャープはホンハイに買収され利益はドンドン台湾へ流れるべき!

2月にシャープがホンハイに買収される話が出ていますが、お金を腐らせるだけの日本政府や日本企業に金が貯まるぐらいなら台湾に利益がドンドン流れるべきです。

なぜって?

台湾は株主に常に顔を向け配当が高いからです。

歪んだ愛国主義は国を歪めるだけ。

TPPは日本の利益がアメリカに流れる。

自由化したら、台湾の企業に利益がああああ・・

と、いつもは企業や国に文句を言っている自称「弱者の味方」の皆様が突然

日本の利益がーと

言い出すことがありますが、

この25年市場を軽視し国が利益を掠め取った結果がこの停滞です。

その間も世界の株式市場は6〜7%のリターンをしっかりと上げてきました。

非効率で金を腐らせる日本に金を滞納させるぐらいなら

アメリカや台湾の企業に利益を流すべきです。

それでも我々個人はなんら困りません。

えっ、台湾の企業やアメリカの企業への投資が分からない?

だからこそ世界丸ごとに投資をするインデックス投資なんですよ!!

そこの奥さん!

お金を上手に運用してくれる国に流れてしっかりリターンを上げていただきましょう

そして世界株主となって世界から利益という果実をしっかりいただきましょう。

それが世界に分散するインデックス投資の最大の利点なのです。

歪んだ愛国主義死ね!!

そういうことです。

我々の国は外圧でしか変われない国なんですから、最近の政治を見ているとさすがの君たちもそう思うだろ?

これからの私たちはスマートに生きていきたいですねー。

 

インデックス投資を始めたい?

それなら次のネット証券がいいですよ。

これらの証券会社で口座を開き、世界丸ごと投資に一員になりましょう。

 

積立投資は「NISA」「401k」口座を利用しましょう

NISA口座を開くなら次の2社がオススメです

どちらも低コストなインデックス投資信託を購入することができます

オススメの確定拠出年金口座はこちらの記事を参考にしてください

 

関連記事&スポンサーリンク

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

月別日記記事

UA-45357723-3