旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

副題「トランク一つで海外暮らし」誰もが海外生活を可能にする新しい生き方を提案する知恵ブログです。

口座に年間80万円貯金するだけで、最大約40万円キャッシュバックがある投資法があるんですよ

[記事公開日]2015/04/06
[最終更新日]2016/07/27

口座に年間80万円貯金するだけで、最大約40万円キャッシュバックがある投資法があるんですよ

なんて、こと言われたら、あなたはどうしますか?

多分、いや、きっと!あなたはこう思うでしょう

「そんな胡散臭い話があるわけない」

はい、普通はそう思いますね

当たり前です

でも、あるんですよ、そこの奥さん

それも一度だけでなく最大40年間、恩恵を受ける人もいるのですよ

最大、約1600万円!!のお得

そんな嘘のような話をいたしましょう

猫もビックリ!!

それではいってみましょう!!

そんな、嘘のような本当の話の投資法

それは

確定拠出年金制度(通称日本版401k)

あまり知られていないこの年金制度

なんと!!積立資金がすべて

所得控除されてしまうのです

所得税・市民税の税率

課税される所得金額税率市民税
195万円以下5%10%
195万円を超え 
330万円以下
10%10%
330万円を超え 
695万円以下
20%10%
695万円を超え 
900万円以下
23%10%
900万円を超え 1,800万円以下33%10%
1,800万円超40%10%

残念ながらすべて控除されるわけではありません

最大月68,000円の積立まで可能です つまり年間81万6,000円まで

高額所得者は最大の税率が50%ですから、半分、確定申告をすれば還付されることになります

そしてそして、この制度は

20歳〜60歳まで加入できます

ですから、最大40年間所得控除を受けることが可能なのです

年間40万円×40年 1,600万円の税金が戻ってくる

こんな美味しい制度なんてありません

それだけでなく

口座内での利子所得や配当、投資信託の利益など・・・

すべての利益には課税が掛かりません

口座内の売買も自由です

NISAの様に一度売ってしまったら、枠がなくなることもありません

つまり非課税

更に

コスト重視のインデックス投資家羨望の超低コスト金融商品がある

それがどれだけのものか比較してみましょう

Topix連動投信

商品名信託報酬
ニッセイTopixインデックスファンド0.29%
野村DC国内株式インデックスファンドTopix0.19%

MSCI-KOKUSAIインデックス連動先進国投信

商品名信託報酬
<購入・換金手数料なし> ニッセイ外国株式インデックスファンド年率0.4212(税込)
野村DC外国株式インデックスMSCI-KOKUSAI年0.2376%(税込)

先日発売されインデックスブロガーに話題になった、ニッセイTopix連動インデックス投信より0.1%も低い商品が普通に購入可能です

確定拠出年金制度とは

  • 積立資金がすべて所得控除される
  • 口座内での利益はすべて非課税
  • 証券会社で売っている商品より低コストな商品が購入可能

こんな美味しい話、実は少数の人しか恩恵に預かることができないのではないか?

そこの疑い深いあなた

決してそんなことはありません

制度利用な方は

  • 第1号被保険者であること
  • 第2号被保険者で企業年金のない方

実際は約3500万人ほどが加入資格があるが、利用している人は20万人ほどです

 

たったの0.6%

そして、今年法改正が行われ、早ければ来年2016年〜2017年にも

すべての人が利用可能になります

最近話題の

Hey!! What’s up, man? のRap musicではなくて

Run the Jewels at FYF Festival Los Angeles - August 23rd, 2014 Chris Goldberg via Compfight

ラップ口座が急激に口座残高を増やしているようですが

ラップ口座や保険で年金運用をするなどとお考えの方は

確定拠出年金制度を一度、しっかり学んでからでも遅くはないのではないでしょうか?

今後は年金給付年齢の延長、年金額のカットが国民に分からないように少しずつ行われていきます

それだけでなく、増税も止めどなく行われるでしょう

そんな不安はある意味、あなたから利益を得ようと考えている人間から見たら最高のターゲットになる人物です

しっかり、制度を理解して将来の資産形成をしていきましょう

私は確定拠出年金制度は私的年金制度の最有力候補の一つだと思ってます

こんな美味しい話に本当に一つもワナはないのか

疑い深いあなた!!

はい、正しいです

当然ですがリスクもあります

制度的なリスクの話については次回に記事にしていきますね

制度リスクを考えても私は有利な運用方法だと考えています

それでは

関連記事&スポンサーリンク

税コストを知る!

税コストを知る!

夜勤介護3万円時代突入

夜勤介護3万円時代突入

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3