旅するように暮らす海外生活術 One Bag Living

海外外こもり研究 グローバルセミリタイヤを目指そう!

じぶんで作る年金「個人型確定拠出年金ナビ」サイトがオープンする

[記事公開日]2015/07/23
[最終更新日]2017/01/08

じぶんで作る年金「個人型確定拠出年金ナビ」サイトがオープンする

NPO法人確定拠出年金教育協会「個人型確定拠出年金ナビ」というサイトをはじめました

NPO法人確定拠出年金教育協会とは

わが国は成熟した社会へと大きく変貌を遂げようとしています。

われわれ生活者のライフスタイルや価値観は多様化し、今までのような画一的で均質な生活を求めなくなりました。一方、急速に進む少子高齢化により、これまでのような大幅な経済成長はあまり見込めそうにありません。

このような時代を生き、自分らしい人生を送るためには「ライフプランの考え方とお金の基本的な知識」が必要不可欠です。当協会は、このような考え方が確定拠出年金制度を通じて広く加入者に認識されていくことを推進するために、2002年1月21日に東京都より「特定非営利活動法人」(NPO法人)として認証を受けました。

協会についてより

確定拠出年金制度がより広まり活用されるよう啓蒙しているNPOです

企業型は順調に増え現在530万人ほどとなっていますが、個人型も増えたといえ、まだ21万人ほど

加入資格者が4000万人ほどいるが実際に加入している方は全体の0.5%ほどとなっている

税制的にも有利・証券会社では買えない低コストな投資信託があるなど

少し勉強すればとても有利な制度と理解できると思います

「個人型確定拠出年金ナビ」の嬉しいところは、いち個人では調べることが難しい

すべての金融機関で購入できる金融商品とコストが書かれていること

ざっと見ただけですが、やはり、オススメの金融機関は私がいつもオススメしている金融機関以外にはないようです

個人型確定拠出年金はこれで決まりかも!! J-PECの個人型プランに格安の三井住友・DC全海外株式インデックスファンド(日本株除く)がある

1%以上の高コストアクティブファンドなどゴロゴロしています

先進国・日本株などは0.2%台以下を選ぶべきでしょう

制度変更があり2017 年頃から公務員や第3号被保険者などが加入できるようになり

およそ6000万人が個人型確定拠出年金に加入できるようになります

将来はじぶんで作る年金として最有力な制度と間違いなくなるでしょう

国民年金+(厚生年金)+個人型確定拠出年金となるでしょう

私はブログ上では「民間保険会社の個人年金」「教育保険」などは一切オススメしません

これらの高コストな商品を購入するなら、確定拠出年金を利用すべきだという考えです

「教育保険」はNISA口座で日本株債券投信などに投資をすれば十分です

じぶんで作る私的年金として「個人型確定拠出年金」を積極的に活用していきましょう

月収20万円でも十分お得な制度ですよ

私は利用しています

確定拠出年金のオススメサイト

関連記事&スポンサーリンク

カテゴリーから探す

月別日記記事

UA-45357723-3